割り切りできるアプリ・サイトおすすめ10選❤️効率よく遊べる安全なアプリだけ紹介

割り切りできるおすすめアプリ・サイト

「アプリで割り切りってできる…?」

「安全な割り切りアプリ・サイトが知りたい」

という方向けに

  • 安全に割り切りできるおすすめアプリ
  • 割り切りアプリの選び方
  • はじめる際の注意点

をまとめてご紹介します!

そもそも割り切りとは

割り切りとは、恋人ではないけど、体の関係を持っている関係や行為を指します。

そのため、割り切った関係性を略して「割り切り」と呼ぶようになったのでしょう。

割り切りの定義には、大きく分けて

  1. 単純なセフレ(金銭授受なし)
  2. パパ活・援交的な関係(金銭授受あり)

の2つがあります。

単純なセフレを選ぶのか、パパ活や援交のように金銭授受がある関係を選ぶのか、どちらの割り切り関係を選ぶかは、金銭的なメリットや、どんな相手に出会いたいか次第といえるでしょう。

割り切りで出会えるアプリ・サイトの種類

では、割り切りに使えるアプリにはどのようなものがあるのでしょうか。

大きく分けて、以下の3つで割り切りの出会いが得られます。

  1. パパ活アプリ
  2. 出会い系アプリ
  3. マッチングアプリ

それぞれのアプリを、割り切りにおいて重要な項目で比較したのが以下の表です。

項目パパ活出会い系マッチング
目的の合致度×
スピード
費用の安さ
無料ポイント××
相手の質
安全性
割り切りできるアプリ比較

それぞれ簡単にまとめると、パパ活アプリはコストが他の2つに比べて高い分、男性は経営者や医者などハイステータス、女性も容姿レベルが高く、モデル・芸能系の会員も少なくありません。

出会い系はパパ活アプリに比べると、かなりコストを抑えて始めることができる点が優れています。

一方で、ペアーズ、タップルなどの真面目な恋人探しが中心のマッチングアプリでも、割り切りの相手を探すことは不可能ではありません。

ただ、割り切りが主目的のアプリではないため、かなり効率が悪く、コスパがいいとは決していえないでしょう。

そのため、それぞれのアプリがどんな人におすすめかというと

  • コスパ重視の割り切り・セフレ→出会い系
  • 相手の質重視の割り切り→パパ活アプリ
  • 恋人が欲しい→マッチングアプリ

となります。

続いて、割り切りにおすすめの出会い系アプリと、パパ活アプリをランキングで紹介します。

割り切りにおすすめの出会い系アプリ・サイト5選

まずは、割り切りに使えるおすすめの出会い系アプリ・サイトを5つ紹介します。

アプリ名特徴料金主な年齢層累計会員数男女比率
ワクワクメール
おすすめ
業者排除の対策を徹底している
1,200円分の無料ポイント
男性:都度課金
女性:無料
男性:20~49歳
女性:18~34歳
1,000万人男6:女4
ハッピーメール
ハッピーメール
注目!
出会い系アプリトップクラスの会員数
1,200円分のポイントが無料でもらえる
男性:都度課金
女性:無料
男性:20~49歳
女性:18~34歳
出会い系No.1
3,000万人
男4:女6
Jメール
Jメール
競争が少ない分穴場感が強い
1,000円分の無料ポイント
男性:都度課金
女性:無料
男性:20~49歳
女性:18~34歳
600万人男7:女3
イククル
積極的でエッチな女性が多い男性:都度課金
女性:無料
男性:20~49歳
女性:18~34歳
1,500万人男4:女6
デジカフェ
デジカフェ
最大1,500円分の無料ポイント
アダルト専門ウラデジで効率的に割り切り
男性:都度課金
女性:無料
男性:20~49歳
女性:18~34歳
10万人以上男6:女4
割り切りできる出会い系アプリ

1.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

割り切りの出会いを出会い系アプリで探すなら、まずはワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールには以下のような特徴があります。

  • 累計1,000万人の会員数
  • 1,200円分の無料ポイントがもらえる
  • 業者対策が徹底している

ワクワクメールは、累計1,000万人の会員が登録する、国内でもトップクラスに会員が多い出会い系アプリ。ワクワクメールは、会員数だけでなく、会員の質にも定評があり、男女会員ともにレベルの高い会員が集まる傾向にあります。

また、男性は通常都度課金が必要ですが、初回無料登録の場合、1,200円分のポイントを無料でもらえます。うまく使えば、お金をかけずに割り切りができてしまうでしょう。

さらに、業者対策が徹底しているのもワクワクメールの特徴で、出会い系アプリにありがちな業者からの連絡も、ほとんどないといっていいでしょう。

会員の質、数、安全性などすべての項目でバランスのとれているワクワクメールは、割り切り初心者には特におすすめです。

2.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは、出会い系の中でもトップクラスの知名度を誇る、人気の出会い系アプリ。

ハッピーメールの特徴は以下の通りです。

  • 国内最多の会員数
  • 1,200円分の無料ポイントがもらえる

ハッピーメールは、2000年にサービスを開始した老舗の出会い系アプリで、なんとその累計会員数は3,000万以上の人気アプリ。

地方で割り切りの出会いが探しづらい方でも、ハッピーメールなら近いエリアでお相手を探せるでしょう。

また、ワクワクメール同様に初回登録なら、1,200円分の無料ポイントがもらえます。

ハッピーメールは特に、地方の割り切りにおすすめの出会い系アプリです。

3.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営元有限会社エムアイシー総合企画
運営開始2000年4月
インターネット異性紹介事業第90080006000号
会員数600万人
Jメール基本情報

Jメールは、老舗の出会い系アプリながら、いま人気が再燃しているアプリ。

  • エッチな女性が多い
  • 競争率が低く穴場感のあるアプリ
  • 1,000円分の無料ポイントがもらえる

Jメールは、他の人気出会い系アプリと比べると累計会員数600万人と、中規模の会員数のアプリといえます。そのため、他のアプリではなかなか競争率が高く、出会えなかった人でも出会いやすい、いわば「穴場的なアプリ」と言えるでしょう。

また、Jメールも無料登録で1,000円分の無料ポイントがもらえます。

4.イククル

イククル
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルも割り切りにおすすめの出会い系アプリ。

  • 累計1,500万人の会員数
  • 最短即日会える男女が多い

累計会員数1,500万人と、ハッピーメールに次ぐ会員数がイククルの大きな特徴。知名度はそこまでではありませんが、確かな質の高さで人気がある出会い系アプリです。

また、最短即日出会えるようなフットワークの軽い男女が多いので、早く割り切りを始めたいという人にイククルはおすすめです。

5.デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営元株式会社NORG
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号:30090216006
会員数10万人以上
デジカフェの基本情報

デジカフェは、まだ会員数が累計10万人と小規模ながら、注目を集めている出会い系アプリ。

  • ウラデジで効率的に割り切り相手に出会える
  • 最大1,500円分の無料ポイントがもらえる

デジカフェは、ウラデジというアダルト専用のページにボタン1つで切り替えることができ、効率的に割り切りの出会いを探せるのが最大の特徴です。

また、1,500円分の無料ポイントがもらえるので、うまくやりとりすれば複数人に課金なしで出会えてしまうでしょう。

割り切りにおすすめのパパ活アプリ・サイト5選

続いて、割り切りの相手探しにおすすめのパパ活アプリ・サイトを5つランキングで紹介します。

アプリ名特徴料金主な年齢層累計会員数男女比率
ラブアン
人気
若い男女に人気で
500円のお試しプランのコスパが最強
男性:5,000円/月
女性:無料
男性:30~49歳
女性:18~29歳
70万人女性率高い
男3:女7
ペイターズ
ペイターズ
知名度・出会いの数はトップクラス
プライバシー保護に力を入れているのも魅力
男性:12,000円/月
女性:無料
男性:30~49歳
女性:18~29歳
パパ活No.1
180万人
男4:女6
paddy67
paddy67(パディロクナナ)
芸能系・モデルの女性が多い
AIのレコメンドが優秀
男性:10,800円/月
女性:無料
男性:30~54歳
女性:18~29歳
100万人男3:女7
DROSY
DROSY(ドロシー)
女子大生など特に若い女性が多い男性:7,980円/月
女性:無料
男性:30~49歳
女性:18~24歳
非公表男3:女7
シュガーダディ
全科目で合格点を出せる優等生」パパ活アプリ男性:5,980円/月
女性:無料
男性:30~49歳
女性:18~29歳
170万人男4:女6
割り切りできるパパ活アプリ
  1. Love&(ラブアン)
  2. Paters(ペイターズ)
  3. paddy67(パディロクナナ)
  4. DROSY(ドロシー)
  5. SugarDaddy(シュガーダディ)

1.Love&(ラブアン)

ラブアン
サービス名Love&(ラブアン)
運営元株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
インターネット異性紹介事業受理番号: 30180087000
会員数70万人
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)は質の高い割り切り相手探しに使える、パパ活サイト。

  • 男女のレベルが高い
  • プロフィールに動画を載せられる
  • 3日間500円のお試しプランあり

パパ活アプリは、集まってくる男女のレベルが高いのが大きな特徴で、ラブアンも年収1,000万円超えの男性や、容姿レベルがかなり高い女性が多く集まっています。

また、プロフィールに女性が動画を載せられるのがラブアンの特徴で、割り切りアプリや出会い系でありがちな写真詐欺に遭う可能性を下げることができます。

男性会員は、通常月額5,000円の課金が必要ですが、3日間500円のお試しプランが用意されているので、まずはお試しプランで利用してみることをおすすめします。

2.Paters(ペイターズ)

ペイターズ
サービス名Paters(ペイターズ)
運営元株式会社paters
運営開始2017年6月13日
インターネット異性紹介事業受理番号:3017-0048-000
会員数180万人
Paters基本情報

ペイターズは、国内でも知名度が高い人気のパパ活アプリ。

  • パパ活アプリトップクラスの会員数
  • 地方でも出会いやすい
  • プライバシー保護にも力を入れている

ペイターズは知名度・会員数共にトップクラスのパパ活アプリ。もし地方でレベルの高い相手と割り切りをしたいなら、ペイターズが最適な選択肢でしょう。

プライバシー保護に力を入れているのもペイターズの特徴で、スクショを検知して警告を表示したり、アカウントの凍結を行うスクショ防止機能など、安心して利用できる機能も備えています。

月額料金は12,000円と高めですが、その分金銭的に余裕のある男性と、レベルの高い男性に出会いたい女性が多く登録しています。

3.paddy67(パディロクナナ)

paddy67
サービス名paddy67(パディロクナナ)
運営元株式会社osuly
運営開始2017年12月7日
インターネット異性紹介事業受理番号:3018009-012
会員数100万人
paddy67基本情報

paddy67(パディロクナナ)は、アプリダウンロード数が100万を超えた勢いのあるパパ活アプリ。

  • 芸能系・モデル女性が多い
  • AIが最適な相手をレコメンド

パディの特徴として、芸能系・モデル女性の登録が多い傾向があり、普段出会えない女性と割り切りを始めたい男性には特におすすめのパパ活アプリです。

また、AIがタイプの相手を学習し、自分の好みの相手をレコメンドしてくれるので、理想の相手に効率よく出会えるのもパディの特徴でしょう。

4.DROSY(ドロシー)

DROSY
サービス名DROSY(ドロシー)
サービス開始2020年9月
運営企業ジュリアンクルー株式会
インターネット異性紹介事業受理番号: 30190079001
会員数
DROSYの基本情報

DROSYは特に20代の若い女性を中心に会員が増えているパパ活アプリ。

  • 若い女性に特に人気
  • 7日間500円のお試しプランがある

SNS等での積極的なPRのおかげか、ドロシーは20代前半の比較的若い女性を中心に人気が上がっているパパ活アプリです。

まだ、会員自体は多くはありませんが、都市部を中心に20代の割り切り相手を探すなら、ドロシーはおすすめでしょう。

7日間500円の、パパ活アプリでもトップクラスにお得なお試しプランも用意されているので、まずはお得にパパ活アプリで割り切りしてみたい男性にもおすすめできます。

5.SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディ
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営元シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001
会員数150万人
シュガーダディ基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は2014年から運営を開始した、運営歴の長いパパ活アプリ。

  • 総合力の高いパパ活アプリ
  • マッチなしでいきなりメッセージできる

シュガーダディは運営歴が長いこともあり、会員数、会員の質、運営の安全性など総合力が高いパパ活アプリ。

シュガダは、他の割り切りアプリと異なり、いいねやマッチングなしで、いきなり相手にメッセージできるのが特徴。

ほかの割り切りアプリではなかなかマッチしなかった人でも、メッセージに自信がある人であればシュガダなら十分な出会いの機会が期待できます。

割り切りアプリ・サイトの選び方4ポイント

ここまで割り切りに使えるおすすめの出会い系・パパ活アプリを紹介しましたが、割り切りに使えるアプリを探すにはどのようなポイントを押さえるのがいいのでしょうか。

  1. インターネット異性紹介業に登録済み
  2. 一定以上の会員数
  3. コスパで選ぶ
  4. まずは複数使ってみる

1.インターネット異性紹介業に登録済み

まず、割り切りアプリを始める前に絶対に確認しておきたいのが、インターネット異性紹介業の登録の有無。

全てのマッチングアプリや、出会い系アプリは警察への届出が必要で、届出を行った事業者は会員登録時の年齢確認等を義務付けられることになります。

届出を行っている事業者のアプリであれば、相手が18歳未満でないことが保証されるというわけです。

2.一定以上の会員数

割り切り相手をアプリで探すなら、アプリの会員数は非常に重要な条件。

出会い系アプリなら累計100万人以上、パパ活アプリなら30~50万人以上の会員がいると、出会いやすいアプリといえるでしょう。

3.コスパで選ぶ

男性が割り切りアプリを使う上で、当然ながら気になるのはアプリの費用。

単純に値段が安いかどうかよりも、値段に見合った出会いがあるかの方がより重要なので、まずは無料ポイントや、お試しプランでどんな出会いがあるか試してみるのがおすすめです。

4.まずは複数使ってみる

コスパや会員の質を判断するうえでも、まずは複数のアプリを使ってみて、どんな会員がいるのが、使いやすさはどうかなどをご自身で試してみることをおすすめしています。

実際にいくつか使ってみると、それぞれのアプリの特徴や自分に合っているかどうかがはっきりわかるようになるでしょう。

割り切りアプリ・サイトの注意点4つ

最後に、割り切りアプリ・サイトを使う上での注意点を4つ紹介します。

  1. 業者・詐欺に注意
  2. SNSなどは利用しない
  3. 18歳未満との割り切りはNG
  4. 最初は個人情報を教えない

1.業者・詐欺に注意

割り切りアプリを利用するうえで注意したいのが「業者や詐欺」です。

各アプリは業者や詐欺ユーザーの対応に力を注いでいますが、自由に個人が登録できるという出会い系やパパ活アプリの特性上、どうしても多少は悪質なユーザーが入り込んでしまいます。

ただ、業者・詐欺ユーザーの見極めが意外と簡単です。

あまりにもいい条件の提案をしてくる相手や、いきなり「エッチしませんか?」と誘ってくるなど、普通に考えておかしい言動や違和感を感じたら、業者・詐欺と考えるといいでしょう。

2.SNSなどは利用しない

twitterなどをはじめするSNSを通じて、割り切りをするのは、不可能ではないでしょう。

ただ、危険性が高く、リスクに見合わないやり方のため、本サイトではおすすめしていません。

年齢確認がない点、そもそも相手が男性か女性かも真偽が不明な点など、割り切りアプリとして使うには、あまりにデメリットが多いのです。

3.18歳未満との割り切りはNG

次に、18歳未満との割り切りは絶対にNGです。

相手が18歳未満の金銭授受のある割り切り、つまり性交渉は罪に問われます。そのため、年齢確認のないSNSでの出会いは危険なのです。

年齢を偽って相手が申告してきた場合、実際に会って年齢確認のできる身分証でも見せてもらわない限り、18歳以上であることが確認できないためです。

金銭授受がない場合も青年保護条例に違反するため、年齢確認が義務付けられている出会い系アプリやパパ活アプリを利用するのがいいでしょう。

4.最初は個人情報を教えない

最後に、割り切りで出会った相手がいかに信頼できそうな相手でも、最初のうちは個人情報はなるべく隠す、もしくはダミーの情報を準備しておくのがおすすめです。

自分の会社名や、住んでる最寄りの駅を教えた結果、トラブルになってしまった例は枚挙に暇がありません。

何度も会っているうちにお互い信頼できると感じれば、必要以上に隠す必要はなくなるでしょう。