Cuddle(カドル)の口コミ・評判を潜入調査!既婚者が本当に出会えるアプリか徹底評価

Cuddle(カドル)

Cuddle(カドル)はいま評判の既婚者同士のマッチングアプリ

話題と聞いて、気になっているけど

「使う前に口コミ・評判が知りたい」

「実際のところカドルで出会えるの…?」

と気になっている方向けに

  • Cuddleの良い口コミ・悪い口コミ
  • 他の既婚者アプリとの比較
  • Culddeの料金プラン

をまとめて紹介します。

Cuddle(カドル)とは既婚者同士のマッチングアプリ

Cuddle(カドル)

Cuddle(カドル)は、2022年2月にリリースされた、既婚者同士の出会いを目的とした、既婚者専用のマッチングアプリ

2番目のパートナーを探すマッチングアプリでもあるため、セカンドパートナーアプリとも呼ばれるジャンルのアプリです。

サービス名Cuddle(カドル)
運営元ThirdPlace合同会社
運営開始2022年2月1日
インターネット異性紹介事業登録番号:愛宕21-110163
会員数
Cuddle基本情報

Cuddle(カドル)7つの特徴

Cuddleはスワイプでマッチング

  1. 既婚者限定なので効率がいい
  2. 業界最速で登録者数が10,000人を突破
  3. AIがユーザーをレコメンド
  4. スワイプで気軽にいいね
  5. 細かいプロフィール設定
  6. 写真の限定公開機能
  7. アプリではなくサイト

①既婚者限定なので効率がいい

既婚者限定で登録できる、既婚者同士の出会いを目的にした既婚者向けマッチングアプリがCuddle(カドル)。

そのため、通常のマッチングアプリやSNS等で出会うよりも、圧倒的に効率良く、後腐れがない、セカンドパートなーとの出会いを探せるのが最大のメリットでしょう。

②業界最速で登録者数が10,000人を突破

業界最速で、登録者数が10,000人を突破したCuddle(カドル)。

マッチングアプリは、登録している会員数や、アプリ自体の盛り上がりが出会える会員の質に直結するので、カドルのように人気が急上昇しているアプリは狙い目といえます。

③AIがユーザーをレコメンド

また、Cuddle(カドル)は、ユーザーごとにおすすめの会員をレコメンドして表示してくれます。

これまでいいねした会員のデータや、検索履歴などからおすすめの相手を優先表示されるので、効率的に理想の相手にたどり着く手助けになります。

④スワイプで気軽にいいね

スワイプで気軽にいいねできるのもCuddle(カドル)の1つの特徴。

忙しい既婚者の男女にとっては、隙間時間に気軽にいいねできる手軽さが好まれるのかもしれません。

⑤細かいプロフィール設定

プロフィールは既婚者向けに、細かくプロフィールが登録できるのもCuddle(カドル)の1つの特徴。

会うのに「都合のいい時間帯」「子供の人数」など、既婚者がお互いに境遇の近い相手を探すのにも役立つような項目が用意されているのです。

⑥写真の限定公開機能

写真限定公開機能を利用すれば、特定の相手だけに自分のプロフィール写真を公開することもCuddle(カドル)なら可能です。

万が一知り合いなどに身バレしたらどうしようと心配な方でも、通常時は自分の写真を非公開にして利用できます。

特定の相手に写真を公開する方法(Cuddle公式)

⑦アプリではなくサイト

Cuddleはアプリストアでダウンロードするアプリではなく、webブラウザで利用する「Webサイト」型のマッチングサービスです。

アプリに比べると利便性は落ちますが、ホーム画面にアイコンをおく必要がないため、万が一パートナーにスマホを見られた時にもバレづらいのはメリットといえるでしょう。

Cuddle(カドル)の男女会員の特徴を調査

続いて、Cuddle(カドル)にはどのような会員が登録しているのが、男女会員の特徴を調査しました。

年齢層

まず、カドルの会員は、男女ともに30代~50代の男女が多く登録しており、特に30代~40代の年齢の会員が多いようです。

中には、20代の男女も登録していますが、比率でいうと10%以下でしょう。

結婚してから数年が経過し、パートナーとの関係がうまくいかなくなった人や、子育てが落ち着いたタイミングでいい出会いを探す人が多いようです。

ある意味これまでパートナーとの関係を修復しようと頑張ってきたり、家庭生活をなんとかこなしてしてきたからこそ、ある程度落ち着いた年齢の男女が多いのかもしれませんね。

男性の場合、子供がいる会員の割合が高く、女性の場合も半分程度は子供がいる会員といえそうです。

仕事・年収

カドルの男性会員の傾向として特徴的なのは、年収800万円以上の高年収の男性が多いこと。

1,500~2,000万円ほどのかなりの高年収の男性も多く、家庭以外で多少いいご飯を食べたり、出かけることができるのは、経済的に余裕があるからこそともいえます。

一方、女性も、結婚後も働いており経済的に自立している会員が多いのがカドルの特徴です。そのため、知的好奇心が強く、美味しい食事を楽しむことが好きな女性も多いようです。

見た目

カドルには、出会いを求めているだけあって、男性は年齢問わず清潔感がある男性が多いのも1つの特徴。

女性会員は写真を公開している女性は、綺麗めな女性や、可愛い系の女性が多く登録しています。中には、かなりセクシーな写真をアップロードしている女性も。

登録したきっかけ・目的

カドルに登録しているきっかけは、シンプルに夫婦仲が良くない家庭内別居状態のケースや、特別パートナーとの仲が悪いわけではないが、ドキドキが足りない、性生活が物足りないという男女が多いようです。

カドルに登録している男女の目的をまとめると

  • セカンドパートナー探し(婚外恋愛)
  • セフレ
  • 飲み友達探し

の大きく3つに分類されます。

お互いの家庭に干渉しない前提で恋愛関係を楽しむ「セカンドパートナー探し」が目的の大部分を占めていますが、中には単にセフレを作りたい、飲み友達を探したいという会員も少数ながら存在しているようです。

相手に求める条件

カドルの会員は、同年代を求めている男女が多いものの、アプリの特性として比較的年齢には寛容で、男性でも年上の女性とも知りたいたい、女性の場合も年下とも出会いたいという会員が、通常のマッチングアプリと比べて多いようです。

Cuddle(カドル)の悪い評判・口コミ

次に、Cuddle(カドル)に関する悪い評判・口コミを調査しました。

Cuddleって登録してみたけど高い 課金できんわ インタフェースは既婚者クラブより数百倍良いけど

twitter

既婚者クラブ、sepa、afternoonなどとrてCuddleの登録者はまだ少ない 公式発表でも10000人以下 前向きにブルーオーシャンだと思った方がモチベ湧くな

twitter

まだカドル自体がリリースされて日が浅いサービスということもあり、悪い口コミはあまり見つかりませんでした。

見つけられた悪い口コミの中には、

  • 月額料金が高くて課金できない
  • まだ登録者が多くない(2022年7月のツイート)

という口コミがありました。

カドルは女性は完全無料ですが、男性は1ヶ月9,980円の月額料金がかかるため、確かに安い料金とは言えないでしょう。

Cuddle(カドル)の良い評判・口コミ

続いて、Cuddle(カドル)に関する良い評判・口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。

cuddle jpの課金ずっと悩んでたけど、、 ほかのアプリで1日に1000円分溶けてしまうこと考えたら全然安くない!?

twitter

新しいマッチングアプリの人気がすごいので私も登録しました。既婚者専用なのが斬新だし助かります

twitter

既婚者マッチングサービスの中では、比較的新しいcuddle UIデザインが野暮ったくないのが好ましい

twitter

今週は2アポ。Cuddleだとよっぽどどちらかが詐欺ってるとか出ない限り一回限りって少ない気がする。 Tinderに比べると、既婚者はフッ軽じゃない事が多いからしっかり話してから会うことになるのが大きいかも。

twitter

カドルの良い口コミをまとめると

  • コスパで考えると良い
  • 既婚者専用が嬉しい
  • デザインが洗練されている
  • ちゃんと出会える

といった口コミが見つかりました。

特に、ちゃんと出会えている会員の方もいるのは、これからカドルを利用しようか考える方にとっては良い判断材料になりそうです。

Cuddle(カドル)を他の既婚者専用アプリと比較

では、Cuddleは他の既婚者専用のマッチングアプリと比べると、実際のところどうなのでしょうか。

既婚者同士のマッチングアプリとして人気のアプリ3つとカドルを、マッチングアプリ選びで重要ないくつかの項目で徹底比較しました。

Cuddle既婚者クラブSepaAfternoon
サービス開始2022年2月2019年4月2018年2月2019年7月
会員数累計10,000人累計100,000人非公表非公表
年齢層30代~50代30代~50代30代~50代30代~50代
料金男性:9,980円/月
女性:無料
男性:6,578円/月
女性:無料
男性:4,980円/月
女性:無料
男性:9,800円/月
女性:無料
デザイン
機能写真の限定公開
AIが相手をレコメンド
写真は登録するだけでぼかし処理女性にもVIPプランあり

会員数

まず、会員数で比べると、既婚者マッチングアプリ最大手の既婚者クラブが、累計10万人とトップクラスの会員数を誇ります。

一方で、カドルを除く他の2アプリでは、会員数を公表していないため、比較が難しい部分もありますが、一定規模以上のアプリが公表しない理由はないので、カドルは既婚者アプリで2番手の会員数と推測されます。

また、カドル自身が公表しているように、業界最速で10,000人の既婚者が登録しているので、現時点での盛り上がりという点ではトップクラスといえそうです。

累計会員数はあくまでこれまで登録した人数なので、現時点でアクティブな会員の多いアプリを選ぶのが重要です。

月額料金・デザイン

会員数以外の項目で差が出たのは、月額料金とデザインの項目。

カドルは、既婚者同士のマッチングアプリの中でも月額料金が高いアプリという結果に。

ただ、いくら安くて出会えなければコスパが悪いため、ちゃんと出会えるアプリとして選ぶなら「カドル」か「既婚者クラブ」の2択になりそうです。

また、デザインの面では、複数の口コミにもあった通り、カドルのデザインは見やすさ、使いやすさはトップクラスといえるでしょう。

Cuddle(カドル)のメリット・デメリット

ここまでのカドルの特徴や、他の既婚者向けアプリとの比較、口コミを総合して、カドルのメリット・デメリットをまとめると以下の通り。

メリット

  • 既婚者同士なので効率的
  • 男性料金が高めなので、真剣度が高い
  • ハイスペックな男性が多い
  • 女性は無料
  • 使いやすいデザイン
  • 新しいアプリで勢いがある
  • アクティブな会員が多い

デメリット

  • 男性からするとやや高め
  • 特別な機能は少ない
  • 累計会員数は多くない

それぞれのメリット・デメリットを考慮して、カドルが自分に合っているのかどうかを判断することをおすすめします。

Cuddle(カドル)の料金プラン表

真剣にCuddle(カドル)の利用を検討する男性向けに、月額料金プランを詳しく紹介します。

まず、カドルには「Cuddle GOLD」「Platinum Option」という2つのプランが用意されています。

Cuddle GOLD

カドルの基本的な有料プラン。男性会員がメッセージを行うにはCuddle GOLDへの加入が必要。

Cuddle GOLDでできること

  • メッセージし放題
  • 自分をLikeした人を確認できる

Cuddle GOLDの料金プラン

プラン合計月あたり
1ヶ月プラン9,980円9,980円
3ヶ月プラン23,940円7,980円
6ヶ月プラン35,880円5,980円
12ヶ月プラン47,760円3,980円
Cuddle GOLDの料金

Platinum Option

Platinum Optionは、Cuddle GOLDに加入した会員が追加で購入できるオプションプランです。Platinum Optionのみの加入はできません。

Platinum Optionでできること

  • 1日のLIKE可能数が10人→30人に
  • 人気の女性にアプローチできる(準備中)

現時点では、Platinum Optionを購入しても、1日のLIKE数が10人から30人に増えるのみです。

いきなり購入するよりも、まずは通常プランのCuddle GOLDを利用してみて、どうしてもLIKE数が足りないなと感じたら、購入するのがいいでしょう。

Platinum Optionの料金プラン

プラン合計月あたりGOLDとの合算
1ヶ月プラン4,980円4,980円14,960円
3ヶ月プラン11,940円3,980円35,880円
6ヶ月プラン17,880円2,980円53,760円
12ヶ月プラン23,760円1,980円71,520円
Platinum Optionの料金

Cuddle(カドル)の登録方法・はじめ方

次に、Cuddle(カドル)に実際に登録する方法と、登録した後のはじめ方を4ステップで解説します。

公式サイトから登録(所要時間:1分)

まず、Cuddle公式サイトにアクセスして、ユーザー登録しましょう。

会員登録時は、電話番号等は不要で、フリーメールで登録可能です。

プロフィールを作成(所要時間:3~4分)

次に、プロフィール写真の登録とプロフィールの作成を求められます。

プロフィール写真を掲載した方が、当然相手からもらえるLIKE数は増えるでしょう。もし掲載しない場合も、「マッチしたら写真はお見せできます」などと一言添えておくだけで、マッチ率があがるでしょう。

プロフィール作成は面倒に感じてしまいますが、基本的にプロフィールの充実度とマッチ率の高さは正比例します。

  • 自分の簡単な自己紹介
  • はじめたきっかけ
  • 趣味・好きなもの
  • どんなデートに行きたいか
  • どんな関係を築きたいか

などは書いておくと、ミスマッチも起きないので効率の観点でもおすすめです。

LIKEする

プロフィールを書き終わったら、LIKEをします。

1日10件までLIKEできるので、気になった相手には積極的にLIKEするといいでしょう。

マッチしたらメッセージ

マッチしたら、男女問わず自分からメッセージを送るつもりでいた方が、実際に出会える確率は上がります。

相手は複数人とマッチしている可能性も高いため、レスポンスが早い方が優先されるのはある意味当然ですよね。

Cuddle(カドル)を既婚者が使うときの注意点

最後に、Cuddle(カドル)を既婚者が利用する際の注意点を紹介します。

  1. まずは無料で使ってみる
  2. 詳しい情報をプロフィールに書かない
  3. 自分の情報をあかしすぎない

①まずは無料で使ってみる

Cuddleに限らず、マッチングアプリはまずは無料で試してみることをおすすめします!

男性でも実際に登録して、LIKEしてみて、マッチングするかどうかは無料でも試せるので、まずは無料で試してみるのがいいでしょう。

詳しい情報をプロフィールに書かない

プロフィールには、特に既婚者向けのアプリだからこそ、個人の特定に繋がりやすい情報を書くのは控えましょう。

  • 最寄りの駅
  • 会社名
  • SNSに載せてる写真

などは避けるようにしましょう。

自分の情報をあかしすぎない

Cuddleを通して、実際に会うことになった場合もいきなりは個人情報を明かすのは避けた方がいいでしょう。

万が一相手が悪意をもった人であった場合に、リスクがありえるので、注意するに越したことはありません。

何回か会う回数を重ねるようになれば、信頼できる人かどうか判断できるようになるので、それまで待つのがおすすめです。