【安全・無料】ママ活アプリおすすめ11選を徹底比較❤️評判の良い専用アプリも紹介

ママ活アプリおすすめランキング11選

「ママ活って本当に稼げる?」

「ママ活アプリは安全に使える?」

「ママ活アプリのおすすめが知りたい」

という疑問を持っている向けに

  • ママ活のはじめ方
  • おすすめのママ活アプリ
  • ママ活での稼ぎ方のコツ

の3つを詳しく紹介します。

詐欺行為を働くような、ママ活アプリを装った危険なサイトやアプリも中には存在しているので、本記事で紹介する安全な基準をクリアしたママ活アプリを選ぶようにしましょう!

そもそもママ活とは

そもそもママ活とは、経済的に余裕のある女性が、年下の男性にご飯をご馳走したり、買い物にでかけ、お小遣いを渡すことを指します。

いわば、パパ活の男女逆転版のことで、20代後半までの若い女性が行うママ活は「姉活」などと呼ばれることもあります。

ママ活では、お手当といって現金のお礼を約束しているケースと、そうでないケースのどちらもあります。パパ活は金銭授受が起こるケースがほとんどですが、女性がお金を男性に渡すというのは、なかなか経済的にハードルが高い行為なのも確かだからです。
また、女性の年齢次第で、ママ活対象の男性の年齢は変わりますが、主に20~30代の男性がママ活のメイン層でしょう・

ママ活のはじめ方は2通り

男性がママ活をはじめるには、以下の2つの方法でママ活相手を探しをすることができます。

  1. 出会い系アプリ・サイト
  2. ママ活専用アプリ

1つずつ詳しく解説します。

1.出会い系アプリ・サイト

ワクワクメール

出会い系アプリは、ワクワクメールやハッピーメールに代表される、出会い目的の男女が多く集まるアプリです。


インターネットを通じた出会いの場としての歴史も長く、恋愛目的・セフレ探し・パパ活・ママ活など、さまざまな目的の男女が登録しているのが特徴です。


また、トップクラスのアプリの会員数は、数百万人から数千万人とかなり多く、理想の出会いが期待できます。

2.ママ活専用アプリ

SILK

一方、ママ活目的のためだけに作られた、ママ活専用アプリにはママ活をしたい相手しかいないため、効率的に相手を探せるのが特徴です。
ただ、アプリによっては会員数は少ない傾向にあるので、一長一短といえるでしょう。

そもそもママ活には顕在層がかなり少なく、若い男性と会っているうちに少しずつお小遣いを渡したくなっていく、という潜在的なママ活女性も多いので、母数を増やすことは非常に重要です。

そのため、ママ活アプリでは出会い系アプリはマストとして、ママ活専用アプリも併用するスタイルがおすすめです。
女性の場合でも、容姿や性格のレベルの高い男性は出会い系の方が探しやすい傾向にあるので、どちらも併用するのがおすすめです。

無料で使える!ママ活アプリとしておすすめの出会い系アプリ4選

では早速、ママ活アプリとして利用できる、おすすめ出会い系アプリを4つ厳選してご紹介します!

これからママ活を始めるなら出会い系アプリの利用は必須でしょう。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. Jメール
  4. イククル

1.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

累計会員数が1,000万人を超える人気出会い系アプリのワクワクメールは、ママ活アプリとしても使えます。

規約でもママ活は禁止されておらず、ある意味黙認されていると言われています。

ワクワクメールの特徴

  • 美人で、お金に余裕のある女性が多い
  • 時間がないので気軽に会ってサクッと解散多め
  • 業者の徹底排除

ワクワクメールには、お金に余裕があるが、忙しいキャリアウーマン系の女性や経営者の美人女性が多いという特徴があります。

時間をかけてイチャイチャというよりは、短時間でサクッと会って目的を済ますようなママ活であれば、ワクワクメールがおすすめです。

またワクワクメールは、出会い系アプリの中でも業者の排除に力を入れているので、他の出会い系アプリに比べるとかなり業者との遭遇率が低いのもおすすめできる理由です。

男性は、新規登録なら1,200円分の無料ポイントがもらえるので、うまくいけばお金をかけずにママ活をはじめられます。

2.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールもワクワクメール同様に、トップクラスの人気と知名度がある出会い系アプリで、ママ活に利用できるアプリです。

ハップーメールの特徴

  • トップクラスの会員数
  • 地方でも理想のママ活相手に出会える
  • 掲示板で効率良く探せる

ハッピーメールの最大の特徴は、なんといっても累計3,000万人を超える会員数。出会いの数が多いのはもちろん、地方で活動したい方でも理想のママ活相手に出会いやすいのがメリットです。

また、掲示板を利用すれば、自分の条件に合う相手を効率よく探せます。

ハッピーメールも新規登録で、1,200円分の無料ポイントを受け取れます。

3.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営元有限会社エムアイシー総合企画
運営開始2000年4月
インターネット異性紹介事業第90080006000号
会員数600万人
Jメール基本情報

Jメールは出会い系アプリの中でも老舗ながら、また人気が再燃している出会い系アプリ。

Jメールの特徴

  • 20代の若い女性が多い
  • エッチに積極的な女性が多い
  • お手当金額は少なめ

Jメールもママ活アプリとして利用できる出会い系アプリですが、他のアプリと異なり、20代後半の女性も多く、姉活アプリともいえるのがポイント。年下のセフレ探しのような目的で利用している女性も多いため、体の関係を持ちたいと思っている男性におすすめ。

一方、お手当金額は少なめなこともあるようなので、お手当金額よりもご飯をご馳走になる、一緒に過ごすのをメインにママ活したいという若い男性におすすめできます。

4.イククル

イククル
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルは、累計会員数1,500万人を超える人気の出会い系アプリ。

イククルの特徴

  • 最短即日ママ活できる
  • 1,000円分の無料ポイント

イククルは会員数や会員の質のバランスが良いことに加え、最短当日出会えるスピード感が魅力のママ活アプリ。

イククルも無料で1,000円分の無料ポイントが受け取れます。

評判の良いママ活専用アプリおすすめ4選

出会い系アプリの次に、ママ活専用のアプリを4つ紹介します。

一部のアプリは、どうしても会員数は少ないため、使う優先度は下がりますが、余裕のある人は登録すると思いがけない出会いが得られる可能性があります。

  1. SILK
  2. DESIRE
  3. ママリッチ
  4. スイートメモリー2

1.SILK(シルク)

SILK
サービス名SILK
運営元SPIKE株式会社
運営開始2018年11月
インターネット異性紹介業受理番号: 3020-0035-000
会員数100万人

SILKはママ活アプリの中でも一番と言って良いほど、知名度が高いママ活アプリ。サンデージャポンやAbemaTBなど多くのメディアで取り上げられているのは、安心できるポイントの1つでしょう。

また、累計会員数も100万を超えており、ママ活アプリトップクラスのアプリです。

マッチングアプリとしての完成度も高く、他のママ活専用アプリと比べるとストレスフリーに使うことができるのも嬉しいポイント。

初めてママ活専用アプリを使うなら、SILKがおすすめです。

2.DESIRE(デザイア)

DESIRE
サービス名DESIRE
運営元株式会社侍
運営開始2021年7月
インターネット異性紹介業届け出番号:6221-0015-000
会員数非公表

DESIRE(デザイア)は2021年にリリースされた、比較的新しいママ活専用アプリ。

DESIREでは、登録時に以下の3つから対応可能サービスを事前に登録することになります。(複数選択可能)

  • レンタル彼氏
  • マッサージ
  • レズビアン

複数選択可能なので、男性がママ活をする場合は「レンタル彼氏」「マッサージ」の2つにチェックを入れるといいでしょう。

検索条件から自分の理想の相手を探し、メッセージを送ることができます。メッセージは送り放題なので、自分から積極的にアプローチできる人に特におすすめなママ活アプリです。

3.ママリッチ

ママリッチ
サービス名ママリッチ
運営元株式会社ウェブサービス
運営開始2021年8月
インターネット異性紹介業届け出番号:54100003010
会員数非公表

ママリッチは、まさにサービス名の通り、富裕層の女性と年下男性をマッチングさせるママ活アプリ。

ママリッチは、気になった相手にお互いにいいねをすると、事前に登録していたLINE ID、またはカカオトークのIDが相手に公開されます。

「世間話や挨拶をしてから、連絡先交換」のような回りくどい過程を省いて、最短距離でママ活を始められます。

4.スイートメモリー2

スイートメモリー2
サービス名Sweet Memory2
運営元合同会社IOK
運営開始2018年
インターネット異性紹介業届け出番号:30180036000
会員数非公表

一風変わったサービス名のスイートメモリー2は比較的老舗のママ活アプリ。

女性の平均年齢30代中盤~40代後半、男性の平均年齢20代後半~30代後半と、オーソドックスな年齢層向けのママ活アプリといえます。

現状、登録者は多くないものの、男女共に有料なのが特徴なため、登録者さえ増えれば質の高いママ活アプリになるでしょう。

危険?登録に注意が必要なママ活アプリ一覧

ここまでおすすめのママ活アプリを紹介しましたが、現時点では利用を控えた方がいいママ活アプリもいくつか紹介します。

  1. MARIA(マリア)
  2. Queen(クイーン)
  3. ぬこペット

1.MARIA(マリア)

MARIA

MARIA(マリア)は審査制ママ活プラットフォームを掲げる、ママ活専用のアプリ。

しかし、公式サイトをみると

  • 運営元
  • インターネット異性紹介業届け出済みの旨
  • 利用規約・プライバシーポリシー

など本来必要な情報が確認できませんでした。

今後アップデートされる可能性ももちろんありますが、確認できないうちは登録には注意が必要です。

2.Queen

Queen

Queenも完全審査制のママ活サービスですが、以前は公開されていた公式サイトが現在は見れなくなっています。

公式twitterのみの運用で、入会希望の場合は公式LINEから連絡の必要があります。

インターネットサービスで公式サイトがないことは普通ありえないので、実態は不明としても不安は拭えないでしょう。

3.ぬこペット

ぬこペット

ぬこペットは現在開発中のママ活アプリ。

開発期間に開発会社が倒産するなどの憂き目に遭い、2018年4月から開発を開始したぬこペットは2022年8月現在も公開されていません。

事前登録は募集を続けているようですが、ちゃんとリリースされた場合に登録を検討するのがいいでしょう。

ママ活におすすめのアプリの選び方4ポイント

ここまで紹介したおすすめママ活アプリは以下の4つの基準をクリアしているもののみです。

  1. 運営企業が明示されている
  2. インターネット異性紹介業に登録済み
  3. 会員数が多い
  4. 複数アプリを併用する

まず、公式サイトなどで運営企業が明示されているかどうかは、当然ながら重要なポイントです。ママ活アプリ自体新しいジャンルということもあり、かなり怪しいアプリもあるので細心の注意が必要でしょう。

また、ママ活アプリなどのマッチングアプリを運営する企業は、インターネット異性紹介業の届け出を警察に必ず提出する必要があります。提出していない企業は法律を違反しており、年齢確認などをおこなっていない可能性が高いので、絶対に使用しないようにしましょう。

そのうえで、出会いやすさを上げるには、会員数の多いアプリを複数併用しましょう。そもそもパパ活と比べるとママ活の難易度は高めです。
そのため、選びすぎず、まずは出会いの母数を増やすことが成功の近道といえます。

ママ活アプリで男性が稼ぐための3つのコツ

ママ活アプリに登録したら、以下の3つのポイントを押さえたうえでまずは行動しましょう。

  1. 15歳以上年上を狙う
  2. 独身女性を狙う
  3. お花などちょっとしたプレゼントで心を掴む

①15歳以上年上を狙う

ママ活アプリの狙い目は自分より15歳以上年上の女性です。

年下の男性と会う時女性は罪悪感や特別感を感じます。ただ、5歳以内だとあまり特別感を感じづらいので、思い切って年齢をあげることが重要です。

ホストなどのよほどのイケメンでない限り同年代は難しいので、年上を狙うのが戦略としては賢いでしょう。

②独身女性を狙う

次にママ活アプリでは、独身女性を狙って連絡しましょう。専業主婦などは基本的にはNGです。

当然ながら、独身女性の方がお金を使えますし、キャリアウーマンや資産家の場合はかなり経済的に余裕があるので、男性を支援したいという比率も増えるでしょう。

③お花などちょっとしたプレゼントで心を掴む

実際に会うことができたら、お花などのプレゼントで心を掴みましょう。

決して高いプレゼントである必要はなく。年上の女性はある程度モノを持ってるので、むしろサプライズでお花を渡すなどのサプライズが一番無難でうけるんです。

肉体的、物質的な喜びよりも、精神的な喜びを感じてもらえるように行動するのがポイントです。

ママ活アプリの詐欺に注意!

最後に、ママ活アプリを始める前に、ママ活詐欺には注意が必要です!

アプリ内のメッセージで「初回だけお金を支払ってくれないか」という趣旨の連絡をしてくる女性は、例外なく業者や詐欺です。

ママ活詐欺のメッセージ

上記のようなメッセージを交わしてお金を渡した場合、決してそのお金は返ってこない、最悪の場合は美人局や恐喝などの犯罪に巻き込まれる可能性もあるので注意が必要です。

ママ活アプリのまとめ

ここまでママ活アプリについて紹介してきた内容をまとめると

  • ママ活するなら人気の出会い系サイトがおすすめ
  • 余裕があれば専用アプリも使う
  • コツを押さえるのがママ活で稼ぐ近道
  • 詐欺・業者に注意

です。

まずは何よりアプリに登録してみることが第一歩です。