50代が稼げる❤️パパ活アプリ・サイトおすすめ8選!アラフィフ必見3つの戦略

50代・アラフィフにおすすめのパパ活アプリ

50代でもパパ活をするのはさすがに厳しい…?

アラフィフはパパ活アプリに登録できる…?

など、50代だからこそパパ活アプリを始めるにあたって、不安に思っていることは少なくないですよね。

本記事では、「50代でも稼げるパパ活の戦略」「おすすめのパパ活アプリ」をまとめてご紹介します。

月に100万円以上稼ぐパパ活女子に聞いた、おすすめのアプリは「P活女性に取材!おすすめパパ活アプリランキング」を参考にしてください。

50代はパパ活できる?

結論からいうと、50代やアラフィフの女性がパパ活をするのは可能ですが、当然簡単ではありません

パパ活アプリで稼いでいるのは20代~30代がメイン、どうしても見た目の部分で若い女性と勝負するのが分が悪いのです。

例えば、石田ゆり子さんのような、並外れた若さを保った美女でもない限り、何も考えずに稼ぐのは難しいでしょう。

50代の女性がパパ活アプリで稼ぐには、きちんとした戦略が必要なのです。

50代女性がパパ活で稼ぐための3つの戦略

50代の女性がパパ活で稼ぐための戦略は以下の3つです。

  1. 交際クラブはNG、パパ活アプリを使う
  2. ターゲットを絞る
  3. アプリは5つ以上使う

①交際クラブはNG、パパ活アプリを使う

50代がパパ活で稼ぐにはパパ活アプリ、もしくは出会い系アプリを使いましょう。

パパ活をするには、交際クラブ・パパ活アプリの2通りの方法がありますが、交際クラブは面談に受からないと登録できず、また男性から指名されないと顔合わせすらすることができません。

一方でパパ活アプリなら18歳以上であれば誰でも登録でき、自分からいいねやメッセージを送ってアプローチすることが可能です。

パパ活アプリと交際クラブのメリット比較

②ターゲットを絞る

次に、パパ活相手のターゲットを絞ることが重要。

ABのどちらかのパターンを基本的には狙ってアプローチをかけるといいでしょう。

  • A:同年代独身年収500~700万円前後
  • B:60代後半~富裕男性

A.同年代独身年収500~700万円前後

まずA「同年代独身男性」の場合は、擬似恋愛的な要素が強い関係性でパパ活をすることになります。謝礼交際ともいわれる関係性の築き方です。

Aのパパの年収帯は高くないですが、独身であれば、月に10~20万円程度は自由に使えるお金があったり、貯金している可能性もあります。

20代や30代といるよりも安心感を感じる、彼女のような存在と感じさせることができれば、問題ないでしょう。

背伸びせずに会える関係性を築くことが、このパパを攻略するには重要です。

パパ活専用アプリでなく、出会い系アプリでもこのタイプのパパは見つけることができるはずです。

B.60代後半~ 富裕男性

つぎにBの「60代後半~富裕男性」の場合は、シンプルに相手よりも10歳以上若い女性としての魅力を使った、「普通のパパ活」になります。

ただ、やはり考えるべきは自分よりも若い女性との差別化なので、相手の家でご飯を作ってあげたり、まれに掃除をしてあげたりと、相手の生活にいかに深く入り込めるかが成功の鍵になります。

65歳以上のパパは、自分が最後に添い遂げる相手として見なしてくれるようになれば多少のわがままは許して、長い期間お金をつかってくれるようになるでしょう。

このタイプのパパはパパ活専用アプリで出会うことができます。

③アプリは5つ以上使う

50代のパパ活では、パパ活アプリや出会い系サイトを5つ以上使うことをおすすめしています。

もちろん、1つしか使わずに理想のパパに出会える人もいるでしょう。ただ、それは宝くじを買うのと同様、かなり確率の低い賭けを行なっているような状態です。

自分から行動を起こさず、幸運が降ってくるのを待っているような状態に近いといえます。

出会える母数が増えればより条件の良い相手に出会える確率も上がるのが当然ですよね?会員数の多い人気のアプリに複数登録すれば、その可能性を自分で上げることができるんです。

1つのアプリの登録に5分かかっても、5つで25分です。この20分の時間をを最初に投資するだけで、その後のリターンが大きくなるなら、やるしかないのではないでしょうか?

20代や30代のパパ活であれば、3つほどでも充分ですが、50代のパパ活はやはり難易度は低くないため、5つほどまずは登録してみるといいでしょう。

50代におすすめのパパ活アプリランキング8選

次に、50代におすすめのパパ活アプリを8つ紹介します。
以下のパパ活アプリ選びの基準で、高水準のアプリ・サイトのみを集めました。

  • 会員数
  • 会員の質
  • 安全性
  • 使いやすさ

抵抗感がある方も多いかもしれないですが、50代で少しでも稼ぎたいのであれば、紹介したアプリは全て登録するくらい徹底してやるのが望ましいでしょう。

アプリ名特徴料金(1ヶ月払い)主な年齢層累計会員数男性平均年収男女比率公式サイト
シュガーダディ
おすすめ
全科目で80点以上の優等生」のようなパパ活アプリ
マッチングなしでメッセージ可能
男性:5,980円
女性:無料
男性:30~59歳
女性:18~44歳
170万人2,884万円男4:女6シュガーダディ
ワクワクメール
ワクワクメール
会員数1,000万人超え
地方でもパパ活相手が探しやすい
男性:都度
女性:無料
男性:18~64歳
女性:18~59歳
1,000万人男7:女3ワクワクメール
ラブアン
人気
バラ機能で相手に強くアピールできる
プロフィールに動画を掲載できる
男性:5,000円
女性:無料
男性:30~49歳
女性:18~34歳
70万人No.1
3,171万円
男4:女6ラブアン
ハッピーメール
ハッピーメール
累計登録数3,000万で日本最大級
パパ活目的の会員も探しやすい
男性:都度
女性:無料
男性:18~60歳
女性:18~54歳
3,000万人男7:女3ハッピーメール
paddy67
累計100万DL超え
アプリが使いやすいと好評
男性:10,800円
女性:無料
男性:35~54歳
女性:18~54歳
100万人2,146万円男3:女7paddy67
ペイターズ
ペイターズ
プライバシー保護機能が優秀
ずば抜けた知名度
男性:12,000円
女性:無料
男性:30~44歳
女性:18~29歳
No.1
180万人
1,980万円男4:女6ペイターズ
mitsumitsu
ランキングに掲載されればいいねが集まる男性:6,500円
女性:無料
男性:30~49歳
女性:18~29歳
非公表男3:女7mitsumitsu
Patrona
patronaアプリロゴ
登録するとamazonギフト券1,000円分男性:2,000円
女性:無料
男性:30~49歳
女性:18~34歳
非公表男4:女6Patrona
50代におすすめパパ活アプリランキング

1.SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディ
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営元シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001
会員数150万人
シュガーダディ基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は会員数、会員の質ともにトップのパパ活サイト。2014年から運営を続ける、老舗のサイトでもあります。

シュガーダディが50代のパパ活に特におすすめな理由は、マッチングなしでメッセージが可能だから。

普通のパパ活アプリはお互いがいいねして、マッチングが成立した場合にのみメッセージが送れるようになります。ただ、その場合、男性のいいねは若い女性にばかり集まってしまう傾向があるのです。そもそもフィルターで30~40代以下の女性しか表示しないようにしている男性も少なくありません。

シュガーダディであれば、マッチング不要でメッセージが送れるため、最初のメッセージの文言を工夫すれば、顔合わせに繋がれる確率が倍増します。50代のパパ活にはシュガーダディは必須でしょう。

2.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは人気の出会い系アプリで、50代のパパ活にも使えるアプリです。

ワクワクメールの大きなメリットは、やはりその会員数。累計登録数は1,000万を超えているので、地方に住んでいる方でもパパ活相手を探すことができるでしょう。

出会い系アプリの中では比較的会員の質が高いという評判があるので、パパ活アプリの会員数の少なさやハードルの高さに気が引けてしまう方は、まずはワクワクメールから始めてみるのがいいかもしれませんね。

業者を徹底排除しており、安全面でも定評があるので出会い系アプリが初めての方も安心して利用できるでしょう。

3.Love&(ラブアン)

ラブアン
サービス名Love&(ラブアン)
運営元株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
インターネット異性紹介事業受理番号: 30180087000
会員数70万人
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)は、新しい機能を続々と増やしている人気急上昇中のパパ活サイト。動画をプロフィールに掲載できることでも人気のパパ活サイトです。

特に50代のパパ活には、バラ機能をうまく活用するのがおすすめ。バラ機能とは、男女がお互いにバラを送り合える機能で、いわば「いいねの上位互換」のような役割です。


明らかに資産額も大きく、見た目も小綺麗にしている男性にはバラが集中しますが、そうでない男性はバラをもらい慣れていないので、狙いすまして送れば、マッチングの確率を高めることができるでしょう。

4.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは出会い系トップクラスの会員数を誇る、出会い系アプリの代名詞ともいえるアプリ

累計登録数は3,000万を超えており、圧倒的な会員数で、他のアプリに比べても出会いやすいのはもちろん、さまざまな目的をもった男女が登録しているのが特徴。

パパ活や謝礼交際目的で登録している男性も少なくないので、ワクワクメール同様に、パパ活専用アプリはなかなか敷居が高いと感じてしまう方は、ハッピーメールなどの出会い系アプリから始めてみるのもおすすめです。

5.paddy67(パディロクナナ)

paddy67
サービス名paddy67(パディロクナナ)
運営元株式会社osuly
運営開始2017年12月7日
インターネット異性紹介事業受理番号:3018009-012
会員数100万人
paddy67基本情報

paddy67(パディロクナナ)は、100万ダウンロードを超える人気のパパ活アプリ。パディはAIを利用して、自分の好みの見た目の相手とマッチングできます。

正直なところ、50代のパパ活にそれほどおすすめとはいえないですが、ある程度見た目に自信がある女性であれば、良い出会いが期待できます。

paddyはアプリが使いやすいということでも定評があります。

6.Paters(ペイターズ)

ペイターズ
サービス名Paters(ペイターズ)
運営元株式会社paters
運営開始2017年6月13日
インターネット異性紹介事業受理番号:3017-0048-000
会員数180万人
Paters基本情報

Paters(ペイターズ)は高い知名度を誇る、パパ活アプリの代表格的なサービス。

ペイターズの大きなメリットは、やはりその「知名度」と「会員数」。地方でも十分な会員が登録しており、また広い年代層の男性が登録しているので、パパ活をこれから始めたい50代にとってはペイターズも必須のアプリといえます。

プライバシー保護にも力を入れているのもペイターズがおすすめなポイントです。

7.MITSUMITSU(ミツミツ)

mitsumitsu(ミツミツ)

MITSUMITSU(ミツミツ)は、紹介する中では比較的新しいパパ活アプリ。

ミツミツの特徴的な機能はランキング機能。男性会員には、女性の人気ランキングが表示されており、ランキングに掲載されると、より多くのマッチングが期待できます。

ミツミツの場合もかなり50代のパパ活にはハードルが高いですが、見た目に自信がある女性であれば、利用してみてはいかがでしょうか?

iOSの方はこちら↑

Androidの方はこちら↑

8.Patrona(パトローナ)

patrona
サービス名Patrona(パトローナ)
運営元株式会社ジーク
運営開始2021年9月25日
インターネット異性紹介業30210067-000
会員数非公表
patrona基本情報

Patrona(パトローナ)は、2021年にリリースされたパパ活アプリで、紹介する中では最も新しいパパ活アプリです。

新しいアプリならではですが、まだ人気アプリと比べると会員数が多くないのが現状。

視点を変えると、競争率が低いともいえるので、「他のアプリではなかなか良い出会いがないなあ」と感じている50代のパパ活女性は一度試してみるのがいいでしょう。

また、キャンペーン期間限定で、登録すると1,000円分のamazonギフト券がもらえるので、登録して損はないでしょう。

50代のパパ活アプリでの2つの注意点

最後に、50代のパパ活で注意したいポイントを2つ紹介します。

  1. アプローチ待ちはNG
  2. 詐欺に注意

1.アプローチ待ちはNG

何度もここまで繰り返してきたように、50代のパパ活では自分から積極的にアプローチするのが必須です。もし自分から連絡するのはちょっと…という方は諦めて別の方法で稼げるようにした方がいいでしょう。

2.詐欺に注意

次に詐欺には注意が必要です。特に自分より若い30代、40代の男性から高額の顔合わせお手当を提示され、会ってみた結果逆にお金を盗まれてしまったケースなども存在しています。

また、同年代の50代の男性に足元を見られて、大人をした後にお手当を渡さずバックレるような悪質な会員も報告されています。違和感を感じたら用心深く接するようにしましょう。

50代のパパ活お手当金額相場

50代のパパ活お手当相場は、20代など他の年代と比べるとどうしても低く見えやすいのが実情です。

ただ、実状は稼げている人は20代30代と遜色なく稼げているが、稼げていない人が全く稼げていない、2極化の傾向があります。

都度

顔合わせ0.5~1万円
お茶・食事0~3万円
大人あり2~6万円
50代のパパ活相場表(都度)

顔合わせやお茶の金額は、50代の女性のパパ活でも20代・30代と大きく変わりません。ただ、それはちゃんとお手当を支払う気がある男性の中での相場。

50代・アラフィフ女性の場合は、お手当を払って会おうとする男性が50代以上となり、母数がどうしても減ってしまいます。

そのため、相場以上のお手当をくれる相手を見つけるには、複数のパパ活アプリに登録するなど、ある程度の行動量が必要になります。

都度では欲張らずに、できるだけ定期の関係にもっていくのが50代のパパ活ではおすすめです。

定期(月極)

お茶・食事のみ5~20万円
大人あり5~30万円
50代のパパ活相場表(定期)

定期の金額もかなりパパとの関係性や経済状況によって大きくことなりますが、50代の女性にとっては新規のパパを探す難易度を考えると、できるだけ定期で支払ってもらえる関係性を築くのがいいでしょう。

ただ食事をして楽しいというより、たまに食事を作ってあげたり、掃除をするなど生活の手伝いもしてあげるなど、あなたなしの生活が考えられない状況に持っていけると安泰です。

50代におすすめのパパ活アプリまとめ

ここまで50代におすすめのパパ活アプリを紹介しましたが、内容を簡単にまとめると

  • 50代のパパ活はパパ活アプリ
  • 50代が稼ぐには戦略が必須
  • おすすめのアプリは一通り使ってみる
  • 違和感を感じたら詐欺等に注意

です。いろいろ考えているより、まずは試してみる人が稼いでいるのがパパ活です。まずはいくつかのサイト・アプリに登録してみるところから始めてみませんか。