危険なパパ活掲示板まとめ❣️使うべきでない4つの理由&安全に使えるサイトを紹介

危険なパパ活掲示板まとめ

パパ活掲示板とは、パパ活の相手を募集する男女が求める相手の条件や場所、自分のスペックなどを自由に書き込める掲示板
ただ、このパパ活掲示板、実は絶対に利用してはいけない危険なものなんです。

パパ活掲示板は危険!

パパ活や援交の相手を募集できるインターネット上の掲示板「パパ活掲示板」は

  • 年齢認証・本人確認も必要ない
  • 男女ともに無料で利用できる
  • インターネット異性紹介業の登録をしていない
  • 運営会社がわからない

という特徴があります。
そのため、詐欺などの犯罪を働く目的で募集しているなりすましや、冷やかしもかなり多く、万が一犯罪に巻き込まれた場合、誰にも相談することができません。

完全無料で運営されている時点で、安全にサービスを運営するための監視体制やカスタマーサポートを行うことは不可能です。

インターネット上の匿名掲示板の民度というのは、2chを想像してみれば推して知るべしでしょう。


もちろん掲示板の中には、本当にパパ活相手を募集している男女もいるでしょうが、そうでない相手と見分けがつくでしょうか?見極める自信がない限りは、きちんとした運営会社が運営しているパパ活専用アプリを利用しましょう。

危険な掲示板一覧

検索上位にも表示され、書き込み数が多いパパ活掲示板は以下の通り。万が一利用を検討していた場合は、止めておくのが賢明です。

パパ活掲示板には、登録不要ですぐに始められる以外にメリットはありません。そもそもパパ活アプリも登録に時間がかかるわけではないので、掲示板を利用するメリットはゼロといってもいいでしょう。

では、なぜパパ活掲示板を利用する人物がいるのでしょうか。

パパ活掲示板を使うひと

パパ活アプリで十分にパパ活相手を探せるのに、パパ活掲示板を利用する人たちは、以下のような人物だと推測できます。

  1. 詐欺・犯罪目的で利用している男女
  2. 18歳未満で登録できない女性
  3. 過去にアカウントを凍結されていて登録できない男女
  4. 極力お金を支払いたくない男性

①詐欺・犯罪目的で利用している男女

まず、パパ活掲示板に紛れている一番危険な人物は、詐欺目的の男女です。

もっとも多いのは、若い女性のふりをして、ホ別2(ホテル代と別で2万円のお手当)など、一見すると好条件でのセックスありパパ活を提案してきて、男性を釣る業者。

待ち合わせのホテルに行ってみたら、複数名の怖い男性に囲まれて持っているお金を全部取られてしまうようなケースが報告されています。

また、別のケースでは、ホテルの部屋に入ったのはいいが、シャワーを浴びている間に全ての荷物を盗まれて女性も消えていたということもあるようです。

年齢確認も本人確認も必要ないパパ活掲示板は、詐欺や犯罪が働きやすい環境といえるでしょう。

パパ活のリスクと対策-サムネイルパパ活の7つのリスク&対処方法!危険の回避方法をP活歴7年の筆者が教えます

②18歳未満で登録できない女性

また、18歳未満の女性が、パパ活掲示板やSNSでパパ活相手を募集するケースもありえます。

安全なパパ活アプリは、インターネット異性紹介業の届け出を警視庁や各都道府県の警察に提出しています。そこで会員の年齢確認が義務付けられており、当然18歳未満は登録できないようになっているのです。

18歳以上だと自分のことを偽って登録している可能性もあり、実際に身分証などを確認させてもらうまでは、判断がつかないのもパパ活掲示板が危険な理由です。

18歳未満との金銭授受がある性行為は犯罪、金銭授受がない場合も条例違反に問われます。

JK・高校生のパパ活サムネイルJK(高校生)のパパ活は違法?卒業後にパパ活すべきたった1つの理由とは

③過去にアカウントを凍結されていて登録できない男女

パパ活アプリの中には、電話番号の登録が必須のアプリもあり、一度凍結されてしまった場合、一定期間が経過するまで、同じ電話番号ではサービスを利用できません。

そのため、電話番号認証が必要ない、パパ活掲示板を利用する男女もいるようです。

そもそも、凍結されるのは同じアプリ内で複数回の通報や警告を受けた場合です。そのため、何かしら大きな問題がある人物とみて、差し支えないでしょう。

④極力お金を支払いたくない男性

パパ活掲示板は、男性も完全無料で利用できます。月に5千円~1万円程の月額料金がかかるパパ活アプリと比較すると、男性にとっては価格面ではメリットがあるといえます。

ただ、お手当で数万円程度渡すパパ活で、数千円をケチる男性が良いパパになるかというと果たしてどうでしょうか

顔合わせをしたけど、お手当を渡さない、大人をしたのに約束のお手当を渡すのを渋るなど、良いパパにならないことは確実でしょう。

掲示板より安全なおすすめパパ活アプリ・サイト3選

パパ活を安全に始めたいならパパ活を掲示板を利用せず、きちんとした運営会社が開発・運営しているパパ活アプリを利用しましょう。

紹介するのは

  • 男性は月額料金がかかる
  • インターネット異性紹介業登録済み
  • 一定以上の会員数が多い

という条件をクリアした安全に使えるパパ活アプリのみです。

  1. SugarDaddy(シュガーダディ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. Paters(ペイターズ)

1つずつ特徴をみていきましょう。

1.SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy公式サイト
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営元シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001
会員数150万人
シュガーダディ基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は国内のパパ活アプリの中でも、運営歴が長い信頼できるパパ活アプリ。累計会員数も150万人と、パパ活アプリでもトップクラスです。

  • 信頼できる運営会社
  • 出会いの数がパパ活アプリトップクラス
  • 会員の質が高いと評判
  • マッチしなくてもメッセージできる

といった特徴がシュガーダディにはあります。

出会いの質・数・早さのすべての項目でトップクラスと、総合力が高いパパ活アプリといえます。機能自体はかなりシンプルなので、パパ活初心者の方でも使いこなせるでしょう。

SugarDaddy公式サイトガチ評価❤️SugarDaddy(シュガーダディ)会員100人&口コミ・評判を調査してわかった真実

2.Love&(ラブアン)

ラブアン公式サイト
サービス名Love&(ラブアン)
運営元株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
インターネット異性紹介事業受理番号: 30180087000
会員数70万人
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)は、シュガーダディと比べるとかなり新しい部類のパパ活アプリ。新機能を次々とリリースしており、特に20代の女性、30代の男性など若い男女に人気のパパ活アプリです。

  • プロフィールに動画を登録できる
  • 若い男女に人気
  • オンラインで顔合わせできる「恋Q」機能

ラブアンの大きな特徴は、プロフィールに動画を登録できること。多くの女性会員が動画を登録しており、写真詐欺に遭いづらく、より理想の相手を効率的に探しやすくなります。

また、ラブアンのサイト上で利用できる「恋Q」機能を使えば、オンラインでお手当ありの顔合わせができるんです。

また、男性の場合はラブアンのプラチナ会員になると、より詳細な検索機能で理想の相手を探せたり、相手の女性が通報を受けた回数を調べられます。より効率的に利用したい男性にはおすすめでしょう。

ラブアン公式サイトラブアン(Love&)501人の口コミ・評判&会員100人徹底調査して総合評価

3.Paters(ペイターズ)

おすすめパパ活アプリペイターズ
サービス名Paters(ペイターズ)
運営元株式会社paters
運営開始2017年6月13日
インターネット異性紹介事業受理番号:3017-0048-000
会員数180万人
Paters基本情報

Paters(ペイターズ)は、数あるパパ活アプリの中でもトップクラスの知名度をほこる、人気のパパ活アプリ。

  • シュガダ同様150万人の累計会員数
  • 全国で知名度が高く地方でも出会える
  • プライバシー保護に力を入れている

会員数が多く、全国で知名度が高いため、地方でも理想のパパ活相手を見つけやすいのがペイターズの大きなメリットです。

また、アプリ内でのスクショを防止する警告機能があり、プライバシー保護にも力をいれています。

パパ活掲示板のまとめ

本記事の内容を簡単にまとめると

  • パパ活掲示板は絶対利用しない
  • パパ活掲示板を使っている男女には裏がある
  • 安全に出会いたいならパパ活アプリ・サイト

です。

掲示板を利用したパパ活は本当に危険な目にあったり、犯罪に巻き込まれる可能性が高いので、推奨できません。パパ活をはじめたい場合は、信頼できるパパ活アプリ・サイトで行いましょう。

パパ活アプリおすすめ人気ランキング!女性も安全に使えるP活女性を取材❤️パパ活アプリ・サイトおすすめ15選を徹底比較!安全な専用アプリを紹介