謝礼交際とは新しいパパ活?3つのデメリット&おすすめサイトを紹介

謝礼交際とは

「謝礼交際って要はパパ活のことじゃないの?」

「謝礼交際したいけど始め方がわからない」

という方向けに

  • 謝礼交際とパパ活・援交の違い
  • 謝礼交際のメリットとデメリット
  • 謝礼交際におすすめのアプリ

をご紹介します!

謝礼交際とは?パパ活・援交との違い

謝礼交際とは、デートなどに付き合ってもらったお礼に、金銭や物品を渡す交際の形を指します。

ダイヤモンド・オンラインで取り上げられたのをきっかけに、広く知られるようになったと言われています。


パパ活や援交も同様に、金銭と引き換えに、食事や大人の関係になることを差しますが、謝礼交際は特に女性のスタンスが異なるのがポイントです。

パパ活援交の場合は、若い女性が自分より年配の男性と時間を共にし、その対価として金銭を受け取る、金銭の授受を大前提とした、ある意味合理的でドライな関係です。

一方で、謝礼交際の場合は、必ずしも男女に年齢差があるとは限らず、また女性側もそのデート自体を楽しんでいます
気の合う男女が恋愛ごっこをして、そこに謝礼は付随するものというニュアンスが強いのです。

謝礼交際とパパ活の違い
謝礼交際とパパ活の違い

謝礼交際は、特に30代や40代の主婦に人気であり、子育てや家庭の問題をひとときでも忘れられるのも理由かもしれません。

謝礼交際のメリット・デメリット

では、謝礼交際にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

デメリット

まずは謝礼交際のデメリットから見ていきましょう。

  1. 時給で比較すると安くなるかも
  2. 本気になってしまう可能性
  3. 主婦の場合不倫にあたる恐れ

1.時給で比較すると安くなってしまうかも

パパ活や援交と違い、謝礼交際での謝礼はあくまで男性の厚意によって渡されるものです。そのため、相場や最低金額といった共通認識がなく、男性の経済状況によって大きく謝礼金額が変動します。

謝礼をもらえる日もあれば、食事をご馳走になるだけなど、まちまちなのが謝礼交際です。

2.本気になってしまう可能性

謝礼交際は、同年代の男女の「恋愛ごっこ」の側面もあります。お互いにある程度惹かれている相手であることが前提なので、関係を続けるうちに「ごっこ」ではなくなってしまう可能性もあるでしょう。

3.主婦の場合不倫にあたる恐れ

相手に本気になってしまった場合や、そうでない場合に限らず、謝礼交際で大人の関係をもった場合は不貞行為として、最悪の場合離婚に繋がってしまう恐れも。

メリット

逆に謝礼交際のメリットには何があるのでしょうか?

  1. 精神的に健全
  2. 長期的な関係になりやすい

1.精神的に健全

パパ活はどうしても男性がお手当を支払い、女性が受け取るという構造上、男性の方にパワーバランスがあり、女性は男性に嫌われないように気を遣い、多少嫌なところがあってもお手当のために目をつむることになりがちです。

謝礼交際は稼ぐための手段ではなく、あくまで交際自体を楽しむもの。そのため、関係が嫌になれば断ってしまえばいいため、あくまでお互いが選ぶ立場なのです。

2.長期的な関係になりやすい

お金以外の感情的なつながりがあるため、謝礼交際は長期的に良い関係を継続しやすいのもメリット。

10年以上も良い“友人関係”が続いている男女も少なくないようです。

では、謝礼交際の相手はどこで見つけるのがいいのでしょうか?

謝礼交際におすすめのパパ活アプリ・出会い系サイト

謝礼交際には、「パパ活アプリ」か「出会い系サイト」がおすすめです。どちらも会員数が多いサイトを選べば、自分の理想の相手が見つかるでしょう。

  1. SugarDaddy(シュガーダディ)
  2. ワクワクメール
  3. Love&(ラブアン)
  4. Cuddle(カドル)

1.SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy公式サイト
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営元シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001
会員数150万人
シュガーダディ基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は国内で最も運営歴が長い、人気の老舗パパ活アプリ。

累計会員数150万人とトップクラスのユーザー数に加えて、マナーのいい男女が多いという評判があります。

SugarDaddyの特徴

  • 会員数が多く理想の出会いを見つけやすい
  • マッチせずにメッセージできる
  • 男女の会員の質が高い

やはりシュガーダディの大きな特徴は、その会員数の多さ。会員数が多いということは、その会員数の数だけで出会いの目的があるため、謝礼交際目的のお相手を探すこともできるでしょう。

また、他のパパ活アプリと異なり、マッチング不要でメッセージできるので、謝礼交際目的での出会いを求めていることを自分から積極的にアピールできます。

2.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

謝礼交際目的で出会い系サイトを探すなら、ワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールの特徴

  • 徹底的な業者排除
  • 累計1,000万人の会員数
  • 男性は新規登録で1,200円分のポイントがもらえる

ワクワクメールは出会い系の中でも、業者排除に力を入れている安心して使えるサイトとして知られています。

また、ワクワクメールは計1,000万人のユーザーが登録しており、地方にすんでいる方でも十分な数の出会いが期待できます。

女性は完全無料で利用できますが、男性の場合も新規会員登録で1,200円分のポイントが無料でもらえるので、うまく使えば費用をかけずに出会えるかもしれません。

シュガーダディ100人に聞いた❤️SugarDaddy(シュガーダディ)口コミ・評判&会員を調査して辛口評価

3.Love&(ラブアン)

ラブアン公式サイト
サービス名Love&(ラブアン)
運営元株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
インターネット異性紹介事業受理番号: 30180087000
会員数70万人
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)はいま人気上昇中のパパ活アプリ。プロフィールに動画をアップできる機能が特徴的なアプリでもあります。

Love&の特徴

  • オンラインで顔合わせできる
  • 位置情報で相手を探せる
  • 3日間500円のお試しプランあり

ラブアンにはオンライン顔合わせの機能「恋Q」があります。恋Qは、ラブアンのサイト内でオンライン通話をつなぎ、顔合わせができる機能で、気軽にお互いの相性を確かめられるのが特徴です。

また、位置情報でお相手を探せる「今ヒマ」機能も新しくリリースされています。

ラブアンも女性は完全無料で、男性が月額料金がかかりますが、新規会員なら、500円で3日間お試しプランを利用できるんです。

まずは気軽に始めたい慎重派な男女にラブアンはおすすめです!

ラブアンの口コミや総合評価について詳しくはこちら

ラブアン(Love&)501人の口コミ・評判&会員100人徹底調査して総合評価

4.Cuddle(カドル)

Cuddle(カドル)
サービス名Cuddle(カドル)
運営元ThirdPlace合同会社
運営開始2022年2月1日
インターネット異性紹介事業登録番号:愛宕21-110163
会員数
Cuddle基本情報

Cuddle(カドル)はセカンドパートナーが見つけられる、既婚者同士限定のマッチングアプリ。業界最速で10,000人の累計会員数を突破した人気のアプリです。

謝礼交際の1つの形として、既婚者同士での交際は実はおすすめなんです。後腐れがなく、お互いにあまり見返りを求めないような、純粋な関係に発展しやすいのは既婚者同士の出会いの特徴といえるでしょう。

心理的なつながりのある同年代の相手を探したい方は、カドルがおすすめです。

謝礼交際のお手当相場

結論からいうと、金銭報酬を前提としない謝礼交際の性質上、相場はきちんと決まっていません

  • 食事をご馳走する
  • 商品券をプレゼントする
  • ブランド物をプレゼントする

など、あくまで男性の厚意の範囲内での謝礼というわけです。

また、現金の受け渡しはロマンチックな雰囲気を壊してしまうため、避けたいという向きもあるようです。
一方で、月に40万円稼いだ40代主婦の女性もいるので、相場は決まっていないものの、完全に稼げないとはいえなそうです。

謝礼交際に関するよくある質問

最後に謝礼交際に関して、よくある質問とその回答をご紹介します!

Q.謝礼交際を始めたいのですがどうすればいいでしょうか

まずはアプリなどに登録しましょう。理想の相手を見つけるなら、複数のパパ活アプリや出会い系サイトを併用するのがおすすめです。

Q.謝礼交際とパパ活をしたい相手はどう見極めればいいでしょう?

基本的には女性側のスタンスや年齢の違いにより、謝礼交際かパパ活かが決まります。
男性側からの視点からみると、相手の女性がどのような目的で使っているかがポイントでしょう。「お手当ありき」ではなく、「まず会ってみましょう」となる場合は、謝礼交際につながりやすいでしょう