JDがパパ活をはじめたきっかけを30人にアンケート! おすすめパパ活アプリ・注意点も紹介

JDがパパ活をはじめるきっかけとおすすめパパ活アプリ

この記事では、JD(女子大生)のパパ活に関する疑問に対して、網羅的にお答えしていきます。

この記事でわかること
  • JDのパパ活の相場
  • おすすめのパパ活アプリ
  • JDのパパ活のリスクと注意点
  • 30人のJDに聞いたパパ活を始めたきっかけ

おすすめのパパ活アプリを知りたい方は、以下の記事も合わせて参考にしてください。

おすすめパパ活アプリ人気ランキングをP活インフルエンサーに聞いた2022年5月❤️おすすめパパ活アプリランキング!P活女性インフルエンサーに評判の良い人気サイトを聞いた 男性におすすめのパパ活アプリサムネイル【超辛口評価】男性におすすめのパパ活アプリ人気ランキング❤️2022年5月最新

JDのパパ活は法的には問題ない

そもそも、「JDがパパ活をする」「JDとパパ活をする」ことは法的には問題ありません
18歳未満との金銭の授受がない性行為は青少年保護条例違反、金銭の授受がある性行為の場合は、児童売春法により罪に問われます。

一方、18歳以上の女子大生であれば当然対象外となるのです。

18歳未満とのパパ活は金銭対価がある性交は、児童売春防止法に違法。金銭対価がない性交は青少年保護条例に違反。
JK・高校生のパパ活サムネイルJK(高校生)のパパ活は違法?卒業後にパパ活すべきたった1つの理由とは

パパ活を始めたきっかけは?30人のJDにアンケート

では、なぜJDはパパ活を始めるのでしょうか?パパ活をしている、JD(女子大生)30人にアンケートを行い、パパ活をはじめたきっかけを聞きました。

  1. 割のいいバイトとして始めた(8人)
  2. 欲しいものがある・やりたいことがある(8人)
  3. 友達に誘われて(6人)
  4. 行ったことのない飲食店やお店にいきたい(5人)
  5. 普段会えないレベルの男性と会いたい(2人)
  6. 気づいたらパパ活関係に(1人)

1. 割のいいバイトとして始めた(8人)

JDがパパ活をはじめたきっかけとして、最も多かったのは「割のいいバイトとして始めた」というものでした。

通常、飲食店などでアルバイトをした場合、時給1,000~1,500円程度が相場でしょう。

パパ活の場合は、1時間の食事で2~3万円稼げるケースもあり、授業などで忙しいJDでも短時間で高額を稼げるのが大きなメリットです。

パパ活が流行する前にも、稼ぎたいJDはラウンジやクラブ、ガールズバーで働いており、パパ活に一部が流れたと考えれば、決して不思議なことではないでしょう。

ある程度決まった時間に出勤が必要なラウンジなどと違い、自分の空いてる時間に稼げるのも忙しいJDにとっての魅力のようです。

2. 欲しいものがある・やりたいことがある(8人)

1位の「割のいいバイト」と同点で「欲しいもの・やりたいことがある」というのもJDがパパ活をはじめるきっかけのトップの回答となりました。

ただ、生活費を稼ぎたいというよりは、欲しいバッグがあったり、海外留学に行きたいなどの明確な目標があり、通常のバイトだけでは稼ぐことが困難だと感じた場合に、パパ活を始めたとのこと。

パパ活であれば、お手当の他に数十万円のバッグを買ってもらっている、パパ活女性も多いので、たしかにJDなど若い女性が欲しいものを手に入れる最短のルートといえるかもしれません。

3.友達に誘われて(6人)

特に欲しいものがあるわけではないが、すでにパパ活で稼いでいる友達から誘われてはじめた、というカジュアルな理由がJDがパパ活を始めたきっかけの3位にランクイン。

たしかに身近な友人がパパ活でうまく行っていれば、「自分でもできるかも」という心理状態になりやすいでしょう。

4.行ったことのない飲食店やお店にいきたい(5人)

意外に多かったのが、「行ったことのない飲食店やお店にいってみたい」という回答。

たしかに普通の大学生であれば、数千円のランチや、数万円のディナーはなかなか行く機会がないでしょう。一方で、年収数千万以上の男性もパパ活では少なくないため、普段できない体験をさせてくれるかもしれません。

男性からしても、20代後半~30代のある程度慣れている女性と行くよりも、毎回ちょっとしたことで感動してくれるJDを連れて行きたいと思う人もいるでしょう。

5.普段会えないレベルの男性と会いたい(2人)

少数派ではありますが、始めたきっかけとして「普段出会えないランクの男性に会ってみたい」という回答も。

パパ活には経営者や弁護士などハイクラスの男性が多く、将来的に自分でも経営やお店を持ってみたいという意欲があるJDもいるようです。

6.気づいたらパパ活関係に(1人)

珍しいケースではありますが、パパ活をする気はなかったが、たまたま知り合った目上の男性に気に入られれてパパ活関係になったというJDも。

普通にマッチングアプリで出会ったが、年齢が離れておりパパ活関係になったケースや、取引先の社長に気に入られて、といったケースがあるようです。

JDにおすすめのパパ活アプリ

続いて、JDにおすすめのパパ活アプリをランキングでご紹介します。

以下の基準でJDにおすすめのアプリを選定しました。

  • 20代前半の若い女性会員の評判が高い
  • 30代の若い男性登録率が高い
  • 一定以上の会員数
  • 運営の安全性

1.Love&(ラブアン)

ラブアン公式サイト
サービス名Love&(ラブアン)
運営元株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
インターネット異性紹介事業受理番号: 30180087000
会員数70万人
Love&の基本情報

JDにおすすめのパパ活アプリ1位はLove&(ラブアン)です。

Love&の特徴

  • 若い男女に人気のパパ活アプリ
  • 動画でアピールできる
  • オンライン顔合わせ機能

ラブアンは、パパ活アプリの中でも、20代の女性と30代の男性など若い層に人気が高く、兄活に使えるアプリとしても人気を博しています。

また、特徴的な機能がついているのもラブアンの大きな特徴。

プロフィールに動画を登録して、より注目度をあげることができたり、お手当がもらえるオンラインの顔合わせ機能が使える唯一のパパ活アプリでもあります。

JDがまず使うアプリとしては、ラブアンは申し分ないでしょう。

2.SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy公式サイト
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営元シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001
会員数150万人
シュガーダディ基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は運営歴も長い、老舗のパパ活アプリ。

SugarDaddyの特徴

  • トップクラスの会員数
  • 紳士な男性会員が多いと評判
  • シンプルな機能で使いやすい

まず、シュガーダディは累計会員数150万人と、パパ活アプリトップクラスの会員が登録しており、十分な出会いの機会を得られるのが大きな特徴。

また、シュガーダディはパパ活慣れしている、紳士で優しい男性が多いという評判があり、機能的にも特別な機能は少なく、シンプルな機能で構成されています。

そのため、これから始めるパパ活初心者のJDにもシュガーダディはおすすめできます。

3.Paters(ペイターズ)

おすすめパパ活アプリペイターズ
サービス名Paters(ペイターズ)
運営元株式会社amica
運営開始2017年6月13日
インターネット異性紹介事業受理番号:3017-0048-000
会員数150万人
Paters基本情報

Paters(ペイターズ)もシュガダ同様に、知名度が高く会員数が多い人気パパ活アプリです。

Patersの特徴

  • 累計150万人の会員数
  • スクショ防止・警告機能

ペイターズはシュガダと同じく、累計会員数150万人以上とトップクラスの出会いの数が得られるパパ活アプリ。

ペイターズが人気なのは、プライバシー保護に力を入れていることが1つの理由です。アプリ内でスクショをとると、警告が表示され、プロフィールにもスクショを行なった回数が記録されます。

スクショ自体ができないわけではないですが、スクショを極力させないための抑止力として働いてます。パパ活を始めるにあたって、身バレが心配なJDもペイターズなら安心して利用できるでしょう。

4.DROSY(ドロシー)

DROSY
サービス名DROSY(ドロシー)
サービス開始2020年9月
運営企業ジュリアンクルー株式会
インターネット異性紹介事業届け出受理番号: 30190079001
会員数
DROSYの基本情報

DROSY(ドロシー)は新しいパパ活アプリですが、いま人気急上昇中のパパ活アプリです。

DROSYの特徴

  • 会員数が少ない分穴場感がある
  • SNSで積極的にプロモーションをしている

DROSYは他に紹介したアプリと比べると、まだまだ会員数は少なく、まさに今プロフモーションを積極的に行い、会員を増やしています。

会員が急激に増えるタイミングには、普段パパ活アプリを使わない優良会員が紛れ込むことがあるのです。例えば、SNSで見かけてたまたま利用した芸能系の女性や、スポーツ選手など、意外な出会いが得られるのが今のDROSYのメリットでしょう。

JD(女子大生)のパパ活お手当相場

JDが実際にパパ活アプリを使ってパパ活をはじめたとき、どの程度のお手当金額を期待できるのでしょうか?もちろん人により多少は変わりますが、20代前半女性のパパ活相場を解説します。

都度

顔合わせ🙎‍♀️1~2万円
お茶・食事のみ🍵🍽1~3万円
大人あり🛌4~10万円
パパ活のお手当相場表【都度】

定期

お茶・食事のみ🍵🍽10~20万円
大人あり🛌15~50万円
パパ活のお手当相場表【月極】

まず、男性が最も魅力的に感じる女性の年代は、20代半ばと言われており、20代の男性も、50代の男性も変わらず20代半ばの女性を好むというデータがあります。

つまり、20代前半のJDであれば、2〜3歳ほど年齢を下回るものの、最高の金額帯のお手当を狙える可能性があります。

パパ活のお手当相場の現実【2022年5月最新】パパ活相場のえぐい現実!お手当の条件別・年齢別金額をパパ活経験者が暴露

JDがパパ活で注意すべきポイント

JDがパパ活で安全に稼ぐには、押さえておきたいポイントが4つあります。

  1. 経験値の低さにつけ込む男性に注意
  2. 20代の若い男性に注意
  3. リスクを把握して、最小限に抑える
  4. パパ活での稼ぎに依存しない

1.経験値の低さにつけ込む男性に注意

パパ活を始めたばかりの女子大生の場合、例えば1万円のコース料理に連れて行かれただけで、特別な体験になりえます。

そのJDの社会経験のなさや、経験値の低さにつけ込んで、相場よりもかなり安く大人の関係を迫る男性も中にはいるので注意が必要です。

2.20代の若い男性に注意

パパ活アプリに登録している、20代の若い男性には注意が必要です。20歳前後のJDの場合、40代、50代よりも自分の年齢に近い20代の男性の方が一見魅力的で、出会うハードルも低く感じるでしょう。

ただ、20代で一定の経済力がある場合、パパ活アプリでなくてもいい相手を探すのには困らないはず。わざわざパパ活アプリに登録しているのは、十中八九何か裏があると考えていいでしょう。

最悪の場合、詐欺や犯罪に巻き込まれる可能性すらありえます。

3.リスクを把握して、最小限に抑える

成人しているといっても社会経験もなく、まだリスクを適切に見積れてないパパ活JDが実はほとんどです。

パパ活を始めるのであれば、どんなリスクがあるのかきちんと把握したうえで、最小限にリスクを抑えるための準備をしましょう。

パパ活のリスクと対策-サムネイルパパ活の7つのリスク&対処方法!危険の回避方法をP活歴7年の筆者が教えます

4.パパ活での稼ぎに依存しない

仮にパパ活で稼げたとしても、JDのうちからパパ活での稼ぎに依存して、生活水準を上げるのも注意が必要です。

上がってしまった生活水準を元に戻すのはとても難しく、月に数十万円を稼いでいながらもリボ払い地獄に陥ってしまうパパ活女性は後をたちません。

たまにちょっとした贅沢をしたり、未来のために貯金や投資をするのは問題ありません。しかし、家賃をあげたり固定費をあげてしまうと後々苦しむことになるかもしれません。

パパ活のメリット・デメリット サムネイルパパ活女子が教える!18のメリット・デメリット&始める前に知っておくべき対策も紹介

JDのパパ活のまとめ

JDのパパ活についてここまで解説した内容を簡単にまとめると、

  • JDがパパ活を始めたきっかけは稼ぐためが約半数
  • おすすめのアプリはLove&(ラブアン)
  • 始める場合はきちんとリスクを押さえるべき

となります。

JDからパパ活をするのは、かなりの金額が稼げ、自分ではできない経験ができるメリットがありますが、当然リスクも存在しています。

両方を天秤にかけたうえで、それでも始めたい場合は安全に使える人気アプリにまず登録してみるのがいいでしょう。