新アプリPatrona(パトローナ)を徹底評価!驚きの口コミ・評判も公開

patrona

最近評判のPatrona(パトローナ)が気になるけど、実際どんなアプリ?

新しいパパ活アプリっていうけど、みんなの評価はどうなの?

と気になっている方向けに、本記事ではパトローナのアプリに編集部が潜入調査してわかった、パトローナの総合評価、男女会員の質を徹底解説します。

【結論】Patrona(パトローナ)を総合評価

Patrona総合評価
出会いやすさ
 (2)
出会いの質
 (3.5)
出会いの数
 (1.5)
コスパ
 (4)

結論からいうと、パトローナは1つだけで使うには、正直まだおすすめできないパパ活アプリといえます。2021年9月にリリースとまだ運営歴も浅く、会員数が少ないのが現状。

パパ活アプリ含め、マッチングアプリにおいては会員数は会員の質や、出会いやすさの観点でとても重要な項目。まだまだ会員数が少ないパトローナは、現段階でのおすすめ度は必然低くなってしまいます。
一方で、新しいパパ活アプリならではの魅力は持っているので、2つ目、3つ目のパパ活アプリとして他のアプリと併用するならおすすめできます!

パトローナのメリット、デメリットは後ほど詳しく解説します!

フォロワー1万人超えのパパ活インフルエンサー2名に聞いた、おすすめのパパ活ランキングがこちら

おすすめパパ活アプリ人気ランキングをP活インフルエンサーに聞いた2022年5月❤️おすすめパパ活アプリランキング!P活女性インフルエンサーに評判の良い人気サイトを聞いた

Patrona(パトローナ)の基本情報

patrona
サービス名Patrona(パトローナ)
運営元株式会社ジーク
運営開始2021年9月25日
インターネット異性紹介業30210067-000
会員数非公表
patrona基本情報

Patrona(パトローナ)は主要なパパ活アプリの中でも、最も新しい2021年にリリースされたパパ活アプリ。まだまだ新しいアプリなので、会員数もまだ少なく、特別な機能があるわけではありません。

Patrona(パトローナ)男女会員の特徴

続いて、編集部が潜入してわかった、パトローナの男女会員の特徴を解説します。

女性会員の特徴

年齢・身長

パトローナの女性会員の年齢は、平均25.8歳と他のパパ活アプリと同等かやや高い年齢層

  • 平均年齢:25.8歳
  • 最低年齢:19歳
  • 最高年齢:41歳

パトローナの女性会員の身長は、157.4cmと日本女性の平均程度という調査結果に。

  • 平均身長:157.4cm
  • 最低身長:138cm
  • 最高身長:163cm

職業

女性会員の職業は、会社員と学生が7割以上を占める結果で、他のパパ活アプリと女性の職業が大きくは変わらないようです。

芸能系の女性もパパ活アプリには多いですが、パトローナにはまだ見られませんでした。

Patrona女性会員の職業

見た目

続いて、パトローナの女性会員の見た目を編集部の独断と偏見で、4つのタイプに振り分けました。

可愛い系の女性が圧倒的に多く、次いで綺麗系の女性が多く登録しているようです。中には、ギャル系やキャバ嬢のようなな派手な外見の女性も登録していました。

Patrona女性会員の見た目

体型

パトローナの女性の体型は、普通が過半数を占めていました。他のアプリと比較して珍しいのは、ややぽっちゃりの女性の比率が高いこと。

普通のパパ活アプリは、スリムな女性が多めなので、もし少しぽっちゃりとした女性がタイプの男性にはパトローナを使ってみてもいいかもしれません。

Patrona女性会員の体型

男性会員の特徴

年齢

パトローナの男性の年齢の調査結果は

  • 平均年齢:42.6歳
  • 最低年齢:33歳
  • 最高年齢:51歳

となりました。女性同様に、他のパパ活アプリと変わらない、平均的なパパ活の男性会員の年齢層といえるでしょう。

職業

patrona男性会員の職業

続いて、男性の職業は経営者と会社員が同等の割合という結果に。ほとんどのアプリでは、経営者や会社役員が多いのですが、会社員の比率もパトローナでは高くなっており、男性の月額料金の安さも関係しているかもしれません。

年収

パトローナ男性の年収の調査結果は、

  • 平均年収:1,451万円
  • 最高年収:5,000万円
  • 最低年収:800万円

となりました。平均1,451万円と他のパパ活アプリと比較すると決して高くはないですが、低くもない、パパ活男性の平均的な年収といえそうです。

Patrona(パトローナ)利用者の声・口コミ

パトローナの口コミをtwitterを探したところ、まだこの2件しか見つかりませんでした…

良いも悪いもツイートされていないということは、まだまだこれからのアプリと言えるのかもしれませんね。

パパ活アプリのパトローナ ホームページ アマギフ1000円貰えるんだって

twitter

パトローナは「リッチな大人の出会い」をコンセプトにしているパパ活アプリ(サイト)です。

男性であればキャンペーン中なので、いまなら利用料金が2,000円/月(業界最安値)!

twitter

Patrona(パトローナ)を使う2つのデメリット

  1. まだユーザー数が少ない
  2. サービスの完成度もいま一歩

1.まだユーザー数が少ない

やはりパトローナの大きなデメリットの1つは、まだまだユーザー数が少なく、出会いづらいことがあげられます。累計150万人以上の会員が登録している、ペイターズシュガーダディと比べるとやはり出会いの機会はかなり少なくしってしまいます。

パトローナを始めてみたい場合は、会員数が多い人気アプリと併用して使うのがいいでしょう。

2.サービスの完成度もいま一歩

また、最低限の機能は備わっているものの、人気のパパ活アプリと比べると使いやすさや、機能の充実度はいま一歩。会員が増えるほど、機能開発に力をいれられるはずなので、今後の改善に期待しましょう。

Patrona(パトローナ)を使う5つのメリット

逆に、パトローナにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

5つのメリットをご紹介します。

  1. うまく使えば無双できる
  2. コミュ力で選べる
  3. 活動エリアを複数選択できる
  4. 女性はAmazonギフト券1,000円分がもらえる
  5. 男性は通常5,000円が月額2,000円で利用できる

1.うまく使えば無双できる

パトローナに登録してみてわかるのが、真剣に利用している会員がまだ少ないこと。当然出会いづらさに直結してしまいますが、逆にライバルが少ないともいえるんです!

そのため、ちゃんと使えば普通のアプリでは出会えないような相手と、良い条件で出会える可能性があるのがパトローナのような新しいパパ活アプリの最大の魅力です。

2.コミュ力で選べる

patronaはコミュ力で相手を選べる

また、パトローナの特徴的な機能として、「コミュ力」で相手を選べる機能があります。

パパ活の顔合わせで一番辛いのが、相手が全然話す気がなく、全く盛り上がらない地獄の1時間を過ごすこと

コミュ力が高い相手を選べば、顔合わせで最悪な思いをすることを避けられるかもしれません(あくまで自己申告なので、どこまで信頼するかは自分次第ですが)

3.活動エリアを複数選択できる

patronaは活動エリアを3つ選べる

活動エリアを複数選択できるのも、パトローナの特徴です。

普段自分が活動しているエリアに加えて、職場に近いエリアや、出張先など出会えるエリアを複数選択しておけば、相手からのアプローチをもらいやすくなります。

4.女性はAmazonギフト券1,000円分がもらえる

patrona無料登録でAmazonギフト券がもらえる

女性はいまなら、パトローナの新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分がもらえます。女性は料金も完全無料で利用できるので、登録するだけで1,000円もらえると考えると、かなりお得ですよね。

※事前の告知なく、キャンペーンは終わる可能性があります

5.男性は通常5,000円が月額2,000円で利用できる

また、男性も通常の月額料金が5,000円のところ、2,000円のキャンペーン価格で利用が可能です!

1ヶ月プランとしては、他のパパ活アプリと比較しても最安値にあたるので、とにかく安く使ってみたいという男性にパトローナはおすすめです。

Patrona(パトローナ)の料金プラン

パトローナの料金プランを詳しく解説します…といいたいところですが

現在の料金プランは1ヶ月5000円のプランのみ

※いまだけキャンペーンで月額2,000円で利用できます

今後、3ヶ月、6ヶ月の複数月契約でお得になるプランも登場する可能性があるでしょう。

他の人気パパ活アプリと比較しても、パトローナの価格の安さは明らかですね。

PatronaSugarDaddyLove&Paters
5,000円/月
2,000円/月
5,980円/月5,000円/月12,000円/月
Patronaと人気パパ活アプリの料金比較

キャンペーン適用でなくても、パパ活アプリでもトップクラスにコスパがいいLove&と同じ料金で利用できます。

Patrona(パトローナ)に関するよくある質問

Q.Patronaはアプリでも使える?

パトローナは現在Webブラウザ版のみの提供です

Q.Patronaは安全に使えるアプリ?

パトローナはインターネット異性紹介事業者の届け出を警視庁にしており、その点ではきちんとした運営元だといえます。