ワクワクメールをパパ活に使うべき5つの理由❣️体験談・口コミも徹底調査

ワクワクメール

大手出会い系サイト・ワクワクメールは、いまパパ活をする男女に人気が急上昇しています。

なぜ出会い系アプリのワクワクメールがパパ活におすすめなのでしょうか?

ワクワクメールがパパ活におすすめな理由や、口コミ、注意点などを解説します。

出会い系アプリワクワクメールの基本情報

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは、東京都港区に本社がある、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営するマッチングサービス。サービス開始は2011年で、運営歴は10年以上の老舗サイトです。

2023年現在、会員数は1,000万人を突破し、マッチング実績は1,000万件越え。会員登録は無料で、ブラウザやアプリで連携することも可能の大注目なマッチングサービスです。

ワクワクメールはパパ活に使える?

ワクワクメールは、友達探し、恋愛目的など様々な用途がありますが、パパ活にも利用することができます

もしパパ活に効率を求めるのであればパパ活専用アプリがおすすめですが、出会いのチャンスとコスパを求めるのであれば出会い系がおすすめです。

まず、パパ活アプリと比べると、出会い系アプリは会員数が圧倒的に多いのが特徴的。パパ活専用アプリではパパ活をしたい男女だけが集まっていますが、出会い系にはセフレや恋人探しなど様々な目的の男女が集まっています。

そのため、パパ活専用アプリを利用するよりも多くの異性と出会うことができます。

またパパ活専用アプリのような月額料金はなく、その都度購入のポイント制なのでコストパフォーマンスが高いのも大きなメリットです。

ワクワクメールがパパ活におすすめな4つの理由

ワクワクメールはパパ活に利用できますが、具体的にどのような点がおすすめなのでしょうか?

ワクワクメールがパパ活におすすめな理由は、以下の4つです。

  1. 会員数1,000万人
  2. 業者の排除に尽力している
  3. 1,200円分の無料ポイント
  4. ライバルが少ない

それぞれの理由について、詳しく解説します。

1.会員数1,000万人

ワクワクメールの大きな特徴は、会員数1,000万人を誇っている点。会員数1,000万人は、マッチングサービスの中でも日本最大級の会員数です。

パパ活専用アプリの会員数は、多く共100万人前後。しかしワクワクメールでは、パパ活専用アプリの基本的な会員数の約10倍の累計会員数を誇っています

会員数が多いと、出会える相手の数を増やすことができます。そのため自分のタイプや理想の条件の相手と出会える確率も高まるのが大きなメリットです。

2.業者の排除に尽力している

またワクワクメールでは、電話やメールなどの有人サポートが24時間体制であるのも魅力

ワクワクメールなどのマッチングサービスを利用する際に気になるのは「業者がどれだけいるのか?」ですよね。出会いを求めてマッチングサービスを利用するのに、マッチングした相手が業者であれば大幅に手間と時間をロスしてしまいます。

しかしワクワクメールでは、業者の排除に尽力しているためそのような点も安心。24時間365日の徹底したサイトパトロールで、業者がいないかどうかをチェックしています。

何かトラブルがあれば、いつでも相談できるので安心して利用することができます。

3.1,200円分の無料ポイント

ワクワクメールでは、コストパフォーマンスが高いのも魅力的。女性は完全無料、男性はその都度購入のポイント制です。

パパ活アプリのように5,000円〜10,000円程度の月額料金を支払う必要はなく、ポイントの購入は自分が利用する分だけで大丈夫。そのため、課金をしすぎないように自分で調節をすることも、自分次第で節約をすることも可能です。

また男性には、会員登録時に1,200円分の無料ポイントが付与されます。

そのため、登録後にすぐに課金をする必要がなく、気軽にワクワクメールを始められます

4.ライバルが少ない

ワクワクメールでのパパ活には「ライバルが少ない」点も、大きなメリットです。パパ活専用アプリでは、パパ活を目的とした男女が集まっているので同性は基本的にライバルです。

しかしワクワクメールでは、恋愛や友達、セフレ探しなどユーザーの目的は様々です。そのため、全員がパパ活を目的に利用しているパパ活専用アプリとは異なり、ライバルが少ないので自分のペースでパパ活をすることができます。

ワクワクメールでパパ活している女性のタイプ

それでは、ワクワクメールでパパ活をする女性のタイプはどのようなタイプなのでしょうか?ワクワクメールでパパ活をしている女性のタイプは、主に以下の通りです。

  1. 清楚系ビッチ女子大生
  2. 裏垢女子
  3. OLをしているオトナ女子

それぞれの女性のタイプについて、詳しく解説します。

1. 清楚系ビッチ女子大生

ワクワクメールでのパパ活女子は、10代〜20代の年齢層がほとんど。そんな女性の中で、最もよく見かけるのはパパ活を行う女子大生です。

特にワクワクメールでは、清楚系のビッチ女子大生が多いのが特徴的。若くピュアでありつつ、一緒に歩くと自慢になるのが清楚系ビッチ女子大生の魅力です。

2. 裏垢女子

裏垢女子とは、SNSアカウントをはじめとする裏アカウントで活躍する女性のこと。基本的にメインアカウントでは投稿できないような、性的な画像や動画をアップするアカウントを指します。

ワクワクメールでは裏垢女子が多く登録しています。裏垢女子は普段自分の欲求を抑えている分、ワクワクメールでエッチに積極的であるのが魅力です。

3. OLをしているオトナ女子

昼に仕事をしつつ、副業としてパパ活をしている女性もワクワクメールに登録しています。20代後半〜30代前半の女性が多く、社会経験があり大人っぽく落ち着いた雰囲気が魅力的

若い女性とは話題やテンションが合わなかったり、常識がないのが気になったりする場合は、オトナ女子がおすすめです。キャリアアップを図っている女性とビジネスの話をすることもできます。

ワクワクメールでパパ活している男性のタイプ

ワクワクメールでパパ活をしている女性の対応について紹介しました。それでは、逆にワクワクメールでパパ活をしている男性はどのようなタイプがいるのでしょうか?

  1. 大企業勤務の40代独身サラリーマン
  2. 60代の出会い系初心者男性
  3. ゆるくパパ活をする会社経営者

上記の3つのタイプについて、以下で詳しく解説します。

1. 大企業勤務の40代独身サラリーマン

ワクワクメールでは、大企業に勤務している40代の独身サラリーマンと出会うことができます。大企業に勤めていることで高収入であり、40代の独身であることで時間と余裕があるためパパ活を行いやすいからです。

大企業勤務の40代サラリーマンは、パパ活をする男性としては比較的若いのが魅力。時間やお金があるため、コンスタントにお手当てをくれるのも特徴的です。

2. 60代の出会い系初心者男性

ワクワクメールでは、60代の出会い系初心者の男性も多く登録しています。60代の出会い系初心者の男性は、ピュアであることが魅力です。

出会い系やパパ活に慣れていないため、自分から理想的なパパとして育てることができます。長期的な付き合いに繋がりやすいので、関係性の継続を求めるのであれば60代の出会い系初心者男性がおすすめです。

3. ゆるくパパ活をする会社経営者

会社経営をしつつ、傍らでゆるくパパ活をしている男性もワクワクメールを利用しています。会社経営の男性は、基本的に多忙であり中々会えないものの、一度会えば多くのお手当てがもらえる可能性があるのが魅力です。

しかし会社経営者の男性は高収入で、資産も多いため、とても人気があり、ライバルが多いのがデメリット。収入も安定しない可能性が高いので、注意が必要です。

ワクワクメールでパパ活した体験談・口コミ

ワクワクメールでパパ活をした体験談や口コミは、以下の通りです。

ワクワクメールを推すつもりもないんだけど、パパ活を公認してる大手サイトってあそこだけだと思うし、地方の人は一度覗いて損は無い気がします

Twitter

ワクワクはパパ活めっちゃ多いですよね。なので30代以上をターゲットにしてます笑

Twitter

ワクワクメールで出会えた、アパレル店員さん。

お互いの仕事の予定が合わず、1ヶ月カカオで口説いて、やっと昨夜エッチできました

最近、ワクワクメールの調子がいいので、出会いを探している人は狙い目だと思います

Twitter

ワクワクメールやっていると「援交ばかりじゃん」って思う人いるかもしれませんが

それは使い方をわかっていないからですね!

Twitter

セフレとの約束がドタキャンになり、久しぶりにワクワクを使って相手を見つけてやったけど歳かな…1回した後の回復に時間が掛かる

Twitter

ワクワクメールは「パパ活を公認している大手のサイト」としてパパ活をする男女に人気を集めています。また会員数も多いため、地方に住んでいる方にもおすすめという意見もありました。

一見、業者ばかりと感じるですが、業者の見分け方がわかればワクワクメールはかなり使いやすくなるようです。またパパ活を目的としない場合は30代以上で検索するなど、使い方を工夫することによって様々な用途で利用することもできます。

ワクワクメールから相手を口説き、エッチができたと話す男性も多くいました。ワクワクメールはサポートも充実しているため、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

ワクワクメールでのパパ活3つの注意点

ワクワクメールでパパ活をする際には、いくつかの注意点があります。パパ活をする際は、以下の3つの点に気をつけましょう。

  1. 業者・詐欺に注意
  2. 辛抱強く探す
  3. 個人情報は明かさない

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

1. 業者・詐欺に注意

ワクワクメールに限らず出会い系を利用するのであれば、業者や詐欺には十分に注意しましょう。出会い系では援助交際やデリヘルなどの斡旋業者や、ぼったくりバーなどの詐欺、宗教や投資の勧誘などに注意が必要です。

特にあからさまにセクシーな写真や、露骨に性的な話題を振ってくる場合は、業者である可能性があります。また会うお店を指定してくる、充実した毎日を自慢してくるなどの相手も詐欺や勧誘である可能性があるので注意しましょう。

2. 辛抱強く探す

ワクワクメールは累計会員数1,000万人を突破しており、日本最大級の会員数を誇っています。会員数が多ければ多いほど出会いのチャンスも増えるため、タイプの相手や理想の条件の相手に出会いやすいというメリットがあります。

しかしワクワクメールは、全員がパパ活目的ではないのでなかなか理想の相手と出会えないことも。パパ活の相手は、辛抱強く探すことがワクワクメールを利用する上で大切です。

3. 個人情報は明かさない

本名や最寄駅、勤め先の会社や通っている大学など、個人情報を明かすのには慎重になりましょう。個人情報は関係性を築いて、相手が信頼できると判断してから明かすのがおすすめです。

ワクワクメールには不快な相手をブロックする機能があります。しかし個人情報を明かしていると、万が一トラブルに発展した際にワクワクメール以外でも接触をしてくる可能性があります。

ワクワクと併用がおすすめなパパ活アプリ

パパ活で早く相手を見つけたいのであれば、ワクワクメールの他にいくつかの出会い系を併用して行うのがおすすめです。ワクワクメールと併用がおすすめなパパ活アプリは以下の通りです。

  1. ラブアン
  2. paddy

それぞれのパパ活アプリの特徴や、おすすめポイントを詳しく解説します。

1.ラブアン

love&(ラブアン)公式
サービス名Love&(ラブアン)
運営元株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
インターネット異性紹介事業受理番号: 30180087000
会員数70万人
Love&の基本情報

ラブアンは、株式会社Bluebornが運営するパパ活専用アプリ。ラブアンでは、画期的な機能が特徴的です。

ラブアンでは、プロフィールに動画を登録することができるのが大きな特徴の1つ。動画は加工が禁止されているので、写真詐欺などのトラブルを防ぐことが可能です。

またラブアンはビデオ通話の機能が充実しています。ビデオ通話で気軽にオンライン顔合わせができ、ラブアンからamazonギフト券を送ることも可能です。

いますぐオンライン顔合わせをしたい男女が集まる「恋Q」機能を利用することで、空き時間にいつでもパパ活を行えるのも嬉しいポイントです。

2.paddy

paddy67
サービス名paddy(パディ)
運営元株式会社osuly
運営開始2017年12月7日
インターネット異性紹介事業受理番号:3018009-012
会員数130万人
paddy基本情報

Paddyは、株式会社osulyが運営するパパ活専用アプリ。Paddyは、日付から探せる、シークレットモードが充実しているなど機能が特徴的です。

Paddyは、空いている日から相手を探すことができる機能があります。そのため、急に予定が空いた際にも気軽にパパ活を行えます。

またpaddyのシークレットモードは、課金をせずに利用することが可能です。パパ活専用アプリで身バレを心配な方でも安心して利用することができます。