JDと援交できるアプリ10選❣️女子大生が円光する3つの理由&メリット

「JDと援交したい」

「安全に女子大生と円光できるアプリは?」

と気になっている人向けに、本記事では

  • JDと援交できるおすすめアプリ
  • 援交の3つの注意点

を紹介します。

援交するJD(女子大生)の2つの理由

JDが援交する理由として、以下の2つが挙げられます。

  1. 高給バイトとして
  2. 性への興味が強い

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

1.高給バイトとして

一番多いのは、稼げる高級バイトとして援交をするJDです。留学をしたい、ブランド物が欲しい、生活費を稼ぎたいなど、人によって理由はさまざまです。

若い男性は肉体労働やダブルワーク、夜勤などでお金を稼げます。

一方、女性は男性に比べると体力が少なく肉体労働やダブルワークが難しいため、なかなか効率よくお金を稼げません。また、大抵の高級バイトは容姿を重視される傾向にあります。

しかし、援交なら短い時間で高額のお手当をもらうことが可能です。まとまった時間がとれない忙しい大学生でも十分に稼げるのも人気の理由。

相性の良いパートナーが見つかれば、容姿に自信がない女性でも簡単にお金を稼げるでしょう。

2.性への興味が強い

性への強い興味から、援交を始めるJDもいます。大学生になると、彼氏ができたり初体験を済ませたりする友達が増えていくため、自然と性への興味が高まります。

しかし、なかなか周りの友達に「性的なことに興味がある」「セックスをしてみたい」などの相談はできないもの。周囲にバレないように性への好奇心を満たすため、アプリやサイトなどで出会った男性と援交をするJDもいるようです。

JD(女子大生)と援交できるアプリは2種類

JDと援交できるアプリは、主に以下の2種類です。

  • パパ活アプリ
  • 出会い系アプリ

出会い系アプリ

コスパよく出会いたいのなら、出会い系アプリがおすすめ。出会い系アプリは月額料金ではなく、必要に応じてポイントを購入するシステム。援交目的のJDに狙いを絞ってアプローチすれば、さほどお金をかけずにJDと出会えるでしょう。

パパ活アプリ

レベルの高いJDと援交したいのなら、パパ活アプリがおすすめ。

パパ活とは、「女性がお手当をもらって男性とデートをする活動」のこと。パパ活には「体の関係は持たずにデートのみをする関係」も含まれているので、お小遣い稼ぎのために登録している美人JDも多くいます。

出会い系よりもスペックの高いJDと出会える可能性が高く、中にはミスコンに出るレベルの美女がいることも。料金はかかりますが、レベルの高さを求めるのならパパ活アプリを選ぶことをおすすめします。

JD(女子大生)と援交できる出会い系アプリ5選

JDと援交できる出会い系アプリは、主に以下の5種類です。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. Jメール
  4. イククル
  5. デジカフェ

それぞれのアプリの特徴やメリットについて、詳しくご紹介します。

1.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

JDと援交したいのなら、老舗の出会い系アプリであるワクワクメールがおすすめです。ワクワクメールでは登録時に1,200円分の無料ポイントがもらえます。

有料分のポイントを購入しなくても、無料で援交できるJDと出会える可能性があります。援交目的の女性も多いため、セックスできるJDを探しやすいアプリだと言えるでしょう。

さらにワクワクメールは、動画やボイスをアップロードする機能が搭載されています。出会う前に女性の雰囲気が分かるため好みのJDを見つけやすく、コスパよく援交相手を探せるのも魅力です。

2.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールも、援交できるJDを探している方にピッタリのアプリです。会員数が3,000万人以上と規模が大きいアプリなので、出会いの数が多いのがメリット。都会はもちろん、地方でも援交できるJDと出会えるでしょう。長年多くの人から愛されているアプリだけあり、サービスの質にも期待できますよ。

ハッピーメールは、1日1回無料で掲示板への書き込みができるのが特徴です。課金なしで毎日掲示板で援交ができるセフレを募集できるため、コスパよく相手を探せるでしょう。女性のプロフィールから、セックスへの考え方や性格、価値観などをチェックできるので、自分と相性が良いJDを見つけやすいのも嬉しいポイント。

3.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営元有限会社エムアイシー総合企画
運営開始2000年4月
インターネット異性紹介事業第90080006000号
会員数600万人
Jメール基本情報

援交できるJDを探すのなら、Jメールもおすすめです。会員数は600万人と、ワクワクメールやハッピーメールに比べると少なめですが、その代わりセックスに積極的な女性が多く登録しているとされています。アクティブユーザーも多く、掲示板を利用して援交相手を探すJDが大勢いますよ。

また、Jメールは1日1回のみ掲示板を無料で利用できます。掲示板では「今から会える人」「一緒にご飯に行ける人」などを募集でき、投稿することで女性からのアプローチを増やせます。効率よくJDとの出会いたいのなら、ぜひ掲示板機能を利用してみてください。

4.イククル

イククル
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルも、援交できるJDと出会いたい方におすすめしたいアプリの一つです。会員数は1,500万人以上と規模が大きく知名度も高いため、多くの出会いに期待できます。

セックス目的で登録している会員が多いため、効率よく援交相手を探せるのも嬉しいポイント。24時間365日体制でユーザーの管理を行うなど安全対策も徹底されており、安心して利用可能です。

イククルで援交相手を探す際は、「会える日検索」という機能が便利です。会える日検索では相手の都合が良い日が分かるため、メッセージのやり取りなしでデート日を決められます。有料ポイントを節約しつつ、コスパよく援交できるJDを見つけられるでしょう。

5.デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営元株式会社NORG
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号:30090216006
会員数10万人以上
デジカフェの基本情報

援交できるJDと出会いたいのなら、日記機能が充実しているデジカフェもおすすめです。デジカフェの日記機能には、ピュアな出会いを探す「デジログ」と、アダルト目的の男女が集まる「ウラデジ」の2種類があります。

ウラデジを利用するには有料のポイントが必要ですが、その分効率よくセックス目的の女性を探せるでしょう。JDの援交相手を探すときは、このウラデジを利用してみてください。

また、デジカフェには気になった女性と二人きりで話せる「ツーショットチャット」という機能もあります。たわいもない話からアダルトな内容まで気兼ねなく話せるため、相手との距離をグッと縮められますよ。

JD(女子大生)と援交できるパパ活アプリ5選

レベルの高いJDと援交したいのなら、以下の5つのアプリがおすすめです。

  1. paddy(パディ)
  2. PJ(ピージェイ)
  3. Love&(ラブアン)
  4. SugarDaddy(シュガーダディ)
  5. Paters(ペイターズ)

それぞれのアプリについて、詳しく解説していきます。

1. paddy(パディ)

paddy67
サービス名paddy(パディ)
運営元株式会社osuly
運営開始2017年12月7日
インターネット異性紹介事業受理番号:3018009-012
会員数130万人
paddy基本情報

レベルの高いJDと出会いたい方におすすめなのが、paddyです。20代前半の女性会員が多く、女性会員の3割以上がJDなので、好みの相手を見つけやすいでしょう。

paddyでは、アダルトな関係を受け入れてくれるJDを絞り込んで検索することが可能。条件検索の「興味があること」から「お食事のみ」という項目を省いて検索すれば、大人の関係OKなJDを探せます。「気になる女性にアプローチしたのに、セックスを断られてしまった…」という事態になる可能性が低いのが魅力ですよ。

さらに、会える日付やエリアを指定することもできるため、出会った相手とスムーズに日程調節が進むのも嬉しいポイントです。

2. PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営元株式会社エクリプス
運営開始2019年5月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30190064000
会員数10万以上
PJ基本情報

PJも、援交できるJDを探している方におすすめしたいパパ活アプリ。JDで援交相手を探す時に役立つのが、「会える日機能」というシステムです。この「会える日機能」を使用すれば、メッセージのやり取りをしなくても、お互いの都合の良い日を指定するだけでマッチングが可能。「とにかくすぐにセックスできる相手と出会いたい!」「面倒なやり取りが苦手…」という方は、ぜひこちらの機能を活用してみてください。

また、PJは自分がいいねをした相手にだけプロフィールを表示する「プライベートモード機能」が搭載されています。プライベートモードを利用すれば、身バレしてしまう恐れもほとんどありません。

3. Love&(ラブアン)

love&(ラブアン)公式
サービス名Love&(ラブアン)
運営元株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
インターネット異性紹介事業受理番号: 30180087000
会員数70万人
Love&の基本情報

援交目的のJDと出会えるアプリとして、Love&もおすすめです。プロフィール検索から職業と年齢を指定して絞り込めば、簡単に援交できるJDを探せるのが特徴。女性は写真だけでなく動画プロフィールを設定できる仕組みなので、好みの雰囲気の女性が見つけやすいとされています。

また、Love&には1対1でのビデオ通話ができる「オンライン顔合わせ」という独自の機能があります。オンライン顔合わせでの交渉がスムーズに進めば、次に会ったときにすぐセックスができるでしょう。さらに、「今ヒマ」という機能を使えば、近くにいるセックス目的の女性を手早く検索できます

4. SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営元シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001
会員数150万人
シュガーダディ基本情報

SugarDaddyは、会員数150万人以上と規模が大きいパパ活アプリです。20代前半の若い女性が数多く登録しており、中には芸能関係やモデル並みのルックスを持つJDもいるとされています。レベルの高いJDとセックスしたい方にピッタリのアプリと言えるでしょう。

また、SugarDaddyの男女比は3:7と、女性会員の方が圧倒的に多いのが特徴。女性から男性へのアプローチが多いため、「自分から相手を探すのが苦手…」という方でも安心ですよ。

さらに、SugarDaddyには地方のJDとの出会いをセッティングできる「出張検索機能」が搭載されています。旅行や出張に行ったときに、ご当地のJDとのセックスを楽しむ…ということもできちゃうんです。

5. Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)公式
サービス名Paters(ペイターズ)
運営元株式会社paters
運営開始2017年6月13日
インターネット異性紹介事業受理番号:3017-0048-000
会員数200万人
Paters基本情報

Patersは、190万以上の会員がこれまでに利用している人気のパパ活アプリ。男性の毎月の利用料金は少し高めですが、その分パパ活に積極的な女性が多く、出会いの数が豊富といわれています。女性会員の半数以上が18〜24歳なので、JDとマッチングしやすいのも大きなメリットの一つです。

Patersには、指定した日付で会える相手を募集できる「会いたい」機能が搭載されています。女性会員の「会いたい」機能に応募することもでき、すぐにセックスできる相手を探せるのが特徴。登録後24時間以内のマッチング率は98%となっており、かなりの高確率で女性会員とつながれるアプリと言えるでしょう。

JD(女子大生)援交をする際の3つの注意点

JDと援交する際は、いくつかの点に注意しなくてはいけません。

  1. 業者・詐欺に注意
  2. SNSでの援交はNG
  3. ちゃんと合意をとる

それぞれを詳しくチェックしていきましょう。

1.業者・詐欺に注意

出会い系アプリやパパ活アプリで援交相手を探す際は、業者や詐欺に注意しましょう。アプリの中には、素人JDを装った美人局やデリヘル斡旋業者なども紛れ込んでいます。すぐにLINEを聞いてきたり、プロフィールの内容がアダルトだったりする女性は詐欺や業者の可能性が高いので、注意が必要です。

2.SNSでの援交はNG

TwitterやInstagramなどのSNSを経由して援交するのは絶対にNGです。SNSには、18歳以上だと年齢を偽って男性に援交を持ちかけるJKが大勢いるとされています。自称JDでも、年齢を偽ったJKと援交をした場合、男性側が罪に問われてしまう危険性があります

また、そのJKがサイバーパトロールなどに発見されて補導されると、芋づる式に援交相手の男性も逮捕されてしまう恐れが。手軽に相手を探せるからと、SNSを使って援交相手を見つけるのはやめましょう。

3.ちゃんと合意をとる

JDと援交する際は、当然ですがきちんと相手の合意を取りましょう。無理やり援交を強制すると、男性が罪に問われる恐れがあるためです。メッセージなど形に残るものできちんと合意を取っておけば、後で女性とトラブルになった際の証拠になります

JD(女子大生)と援交する3つのメリット

JDとの援交には、具体的にどのようなメリットがあるのか気になりませんか?最後に、JDと援交するメリットをそれぞれ詳しくご紹介します。

  1. 肌のハリが違う
  2. お手当も比較的安い
  3. ちょっとしたプレゼントで喜ぶ

1.肌のハリが違う

20歳前後のJDは、当然ながら肌のハリが全く違います。若くて綺麗な肌をじっくり堪能できることこそ、JDと援交する最大のメリットと言えるでしょう。また、年齢が若いJDは体力があるため、長時間のセックスや連続セックスなどがしやすいのも魅力。

2.お手当も比較的安い

JDと援交するメリットとして、比較的お手当が安いことが挙げられます。援交でガッツリ稼ぎたいという女性ももちろんいますが、お小遣い程度のお手当でOKと思っているJDも多いもの。そのため、意外とお手当は高くつきません。

3.ちょっとしたプレゼントで喜ぶ

ちょっとしたプレゼントで喜んでもらえるというのも、JDと援交するメリットの一つです。社会人として働いている女性に比べると、JDはまだ社会経験が浅いもの。そのため、ちょっとしたプレゼントを渡したり、少しいいお店に連れて行ったりするだけでも、かなり喜んでもらえますよ。